UFC 41

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 41: Onslaught
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2003年2月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州アトランティックシティ
会場 トランプ・プラザ
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 13,401人
PPV購入数 60,000件[1]
イベント時系列
UFC 40: Vendetta UFC 41: Onslaught UFC 42: Sudden Impact

UFC 41: Onslaught(ユーエフシー・フォーティワン:オンスロート)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2003年2月28日ニュージャージー州アトランティックシティトランプ・プラザで開催された。

大会概要[編集]

サブタイトルの「Onslaught」は、英語で「猛攻撃」を意味する。メインイベントのヘビー級タイトルマッチでは、ティム・シルビアが王者リコ・ロドリゲスを下し、デビューから15戦全勝で第9代世界ヘビー級王者となった。

第6試合で行われたUFC世界ライト級王座決定トーナメント決勝戦では、宇野薫BJ・ペンと引き分け、王者は誕生しなかった。

第3試合のディン・トーマスマット・セラでは、試合後の場内アナウンスでセラの勝ちが宣告されたが、集計ミスが判明しトーマスの勝利に訂正された。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
バハマの旗 イーブス・エドワーズ vs. アメリカ合衆国の旗 リッチ・クレメンティ ×
3R 4:07 チョークスリーパー
第2試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ガン・マッギー vs. ブラジルの旗 アレッシャンドリ・ダンタス ×
1R 4:49 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディン・トーマス vs. アメリカ合衆国の旗 マット・セラ ×
3R終了 判定2-1(29-28、29-28、28-30)

メインカード[編集]

第4試合 ヘビー級 5分3R
ベラルーシの旗 ウラジミール・マティシェンコ vs. ブラジルの旗 ペドロ・ヒーゾ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第5試合ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・リンドランド vs. アメリカ合衆国の旗 フィル・バローニ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 ライト級王座決定トーナメント 決勝戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン vs. 日本の旗 宇野薫
5R終了 判定1-1(48-46、47-48、47-47)
第7試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア vs. アメリカ合衆国の旗 タンク・アボット ×
1R 0:46 アンクルホールド
第8試合 UFC世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア vs. アメリカ合衆国の旗 リコ・ロドリゲス ×
1R 3:09 TKO(レフェリーストップ:右ストレート→パウンド
※シルビアが王座獲得に成功。

脚注[編集]

  1. ^ Pay-per-view MMAPayout

関連項目[編集]