UFC 45

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 45: Revolution
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2003年11月21日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州アンキャスビル
会場 モヒガン・サン・アリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 9,200人
PPV購入数 40,000件[1]
イベント時系列
UFC 44: Undisputed UFC 45: Revolution UFC 46: Supernatural

UFC 45: Revolution(ユーエフシー・フォーティファイブ:レヴォリューション)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2003年11月21日コネチカット州アンキャスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

UFC10周年記念大会となった本大会では、メインイベントのウェルター級タイトルマッチでマット・ヒューズフランク・トリッグの挑戦を退け、5度目の王座防衛に成功した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
バハマの旗 イーブス・エドワーズ vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・アガラー ×
2R 2:14 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第2試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 キース・ロッケル vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・リゴーリ ×
1R 3:29 フロントチョーク
第3試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ペドロ・ヒーゾ vs. アメリカ合衆国の旗 リコ・ロドリゲス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

メインカード[編集]

第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エヴァン・タナー vs. アメリカ合衆国の旗 フィル・バローニ ×
1R 4:42 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第6試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ウェズリー・コレイラ vs. アメリカ合衆国の旗 タンク・アボット ×
1R 2:14 TKO(ドクターストップ:カット)
第7試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・リンドランド vs. アメリカ合衆国の旗 ファラニコ・ヴァイタレ ×
3R 4:23 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第8試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ vs. アメリカ合衆国の旗 フランク・トリッグ ×
1R 3:54 チョークスリーパー
※ヒューズが王座の5度目の防衛に成功。

表彰[編集]

本大会前に発表されたUFC Hall Of Fameの表彰式が実施され、ホイス・グレイシーケン・シャムロックにオクタゴン型の透明の盾を授与された。

また、UFC公式サイトがファンからの投票を集計し、歴代人気ファイターベスト10も発表した[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]