UFC 49

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 49: Unfinished Business
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2004年8月21日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 12,157人[1]
入場収益 1,293,035USドル
PPV購入数 80,000件[2]
イベント時系列
UFC 48: Payback UFC 49: Unfinished Business UFC 50: The War of '04

UFC 49: Unfinished Business(ユーエフシー・フォーティナイン:アンフィニッシュト・ビジネス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2004年8月21日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会メインイベントでは、ビクトー・ベウフォートランディ・クートゥアによるUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

デビッド・テレルがUFC初参戦。メインイベントの世界ライトヘビー級タイトルマッチでは、ランディ・クートゥアが王者ビクトー・ベウフォートを降し、41歳にしてライトヘビー級王座再戴冠を果たした。

プロデビュー以来7連勝中であったジョシュ・トムソンは、イーブス・エドワーズにKO負けでキャリア初黒星を喫した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
バハマの旗 イーブス・エドワーズ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・トムソン ×
1R 4:32 KO(右ハイキック→パウンド
第2試合 ウェルター級 5分3R
アルメニアの旗 カロ・パリジャン vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)
第3試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル vs. アメリカ合衆国の旗 ロナルド・ジューン ×
2R 1:17 フロントチョーク

メインカード[編集]

第4試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・エイラーズ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・カイル ×
1R 1:14 KO(左フック)
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビッド・テレル vs. アメリカ合衆国の旗 マット・リンドランド ×
1R 0:25 KO(左フック→パウンド
第6試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャック・リデル vs. アメリカ合衆国の旗 ヴァーノン・"タイガー"・ホワイト ×
1R 4:05 KO(右ストレート)
第7試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・リッグス vs. カナダの旗 ジョー・ドークセン ×
2R 3:39 TKO(ギブアップ:グラウンドの肘打ち)
第8試合 UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア vs. ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート ×
3R終了時 TKO(ドクターストップ:カット)
※クートゥアが王座獲得に成功。

脚注[編集]

関連項目[編集]