UFC 67

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 67: All or Nothing
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2007年2月3日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 マンダレイ・ベイ・イベント・センター
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全9試合
入場者数 10,227人[1]
入場収益 2,767,130USドル
PPV購入数 350,000件[2]
報酬総額 803,000USドル
イベント時系列
UFC Fight Night: Evans vs. Salmon UFC 67: All or Nothing UFC 68: The Uprising

UFC 67: All or Nothing(ユーエフシー・シックスティセブン:オール・オア・ナッシング)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2007年2月3日ネバダ州ラスベガスマンダレイ・ベイ・イベント・センターで開催された。

メインイベントでは、UFC世界ミドル級王者アンデウソン・シウバトラヴィス・ルターによるミドル級ノンタイトル戦が行われた。

大会概要[編集]

本大会ではフランク・エドガーリョート・マチダクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンミルコ・クロコップがUFCに初参戦。

メインイベントではミドル級王者アンデウソン・シウバの防衛戦が行われる予定であったが、挑戦者のトラヴィス・ルターが体重超過をしたため、ノンタイトル戦へと変更された。また、ヘビー級では初参戦のミルコ・クロコップがエディ・サンチェスをマウントパンチによるTKOで下し、白星デビューを果たした。

ズッファのWFA買収に伴い、WFAで行われるはずであったクイントン・"ランペイジ"・ジャクソン対マービン・イーストマンの再戦が第6試合で行われ、初参戦のジャクソンがイーストマンをKOで下した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ヘイズレット vs. アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サライバ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 リョート・マチダ vs. アメリカ合衆国の旗 サム・ホーガー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー vs. アメリカ合衆国の旗 タイソン・グリフィン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 テリー・マーティン vs. アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・リベラ ×
1R 0:14 KO(パウンド

メインカード[編集]

第5試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 パトリック・コーテ vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・スミス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン vs. アメリカ合衆国の旗 マービン・イーストマン ×
2R 3:49 KO(スタンドパンチ連打)
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロジャー・ウエルタ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハルバーソン ×
1R 0:19 TKO(レフェリーストップ:膝蹴り→パウンド
第8試合 ヘビー級 5分3R
クロアチアの旗 ミルコ・クロコップ vs. アメリカ合衆国の旗 エディ・サンチェス ×
1R 4:33 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第9試合 キャッチウェイトバウト(186.5ポンド) 5分3R
ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ルター ×
2R 2:11 三角絞め

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: フランク・エドガー vs. タイソン・グリフィン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: テリー・マーティン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし

脚注[編集]

  1. ^ PRIDE 33 ATTENDANCE BREAKDOWN MMAWEEKLY 2007年2月28日
  2. ^ Pay-per-view MMAPayout

関連項目[編集]