UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年8月16日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メイン州バンゴー
会場 クロス・インシュアランス・センター
試合数 全10試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 5,329人
入場収益 32万1,470ドル[1]
イベント時系列
UFC 176: Aldo vs. Mendes 2 UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux UFC Fight Night: Bisping vs. Le

UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux(ユーエフシー・ファイトナイト:ベイダー・バーサス・サンプルー、別名UFC Fight Night 47)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年8月16日メイン州バンゴーのクロス・インシュアランス・センターで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のメイン州開催となった本大会ではライアン・ベイダーオヴィンス・サンプルーによるライトヘビー級ワンマッチが組まれた[2]

MFCミドル級王者サム・アルビー、KOTC世界フライ級(-61kg)王者フランキー・サエンズ、キャリア8戦全勝のInvicta FCバンタム級王者ローレン・マーフィーがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ボビー・グリーン vs. アベル・トルヒーヨ → グリーンの移動により中止
  • グレイ・メイナード vs. ファブリシオ・カモエス → メイナードの移動により中止

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランキー・サエンズ vs. アメリカ合衆国の旗 ノーラン・ティックマン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
イングランドの旗 トム・ワトソン vs. アメリカ合衆国の旗 サム・アルビー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サラ・マクマン vs. アメリカ合衆国の旗 ローレン・マーフィー ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第4試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジュシー・フォルミーガ vs. アメリカ合衆国の旗 ザック・マコウスキー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・タバレス vs. アメリカ合衆国の旗 ロビー・ペラルタ ×
1R 4:27 リアネイキドチョーク
第6試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・ジョーダン vs. アメリカ合衆国の旗 ジャック・メイ ×
3R 2:55 TKO(パウンド)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アラン・ジョウバン vs. アメリカ合衆国の旗 セス・バジンスキー ×
1R 4:23 KO(左フック)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ボッシュ vs. アメリカ合衆国の旗 ブラッド・タヴァレス ×
2R 3:18 TKO(右フック→パウンド)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
イングランドの旗 ロス・ピアソン vs. アメリカ合衆国の旗 グレイ・メイナード ×
2R 1:35 TKO(右ストレート→パウンド)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ベイダー vs. ハイチの旗 オヴィンス・サンプルー ×
5R終了 判定3-0(48-47、49-46、49-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトアラン・ジョウバン vs. セス・バジンスキー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトチアゴ・タバレスティム・ボッシュ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]