UFC Fight Night: Cowboy vs. Cowboy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Cowboy vs. Cowboy
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年2月21日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州ピッツバーグ
会場 コンソル・エナジー・センター
試合数 全13試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 7,330人
入場収益 57万2,547ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Hendricks vs. Thompson UFC Fight Night: Cowboy vs. Cowboy UFC Fight Night: Silva vs. Bisping

UFC Fight Night: Cowboy vs. Cowboy[2](ユーエフシー・ファイトナイト:カウボーイ・バーサス・カウボーイ、別名UFC Fight Night 83)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年2月21日ペンシルベニア州ピッツバーグコンソル・エナジー・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではドナルド・セラーニアレックス・オリベイラによるウェルター級ワンマッチが組まれた。

キャリア5戦全勝のアウグスト・メンデスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 シャミル・アブドゥラヒモフ vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ハミルトン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第2試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ローレン・マーフィー vs. アメリカ合衆国の旗 ケリー・ファッツホルズ ×
3R 4:55 TKO(マウントパンチ)
第3試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アシュリー・エヴァンス=スミス vs. アメリカ合衆国の旗 マリオン・レノー ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・コイ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョナヴィン・ウェブ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・スミス vs. ブラジルの旗 レオナルド・アウグスト・ギマラエス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ナイジェリアの旗 オルワレ・バンブーシェ vs. ブラジルの旗 ダニエル・サラフィアン ×
1R 1:00 KO(左ハイキック→パウンド)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・ストリックランド vs. ドミニカ共和国の旗 アレックス・ガルシア ×
3R 4:25 TKO(スタンドパンチ連打)

メインカード[編集]

第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェームス・クラウス vs. カナダの旗 シェーン・キャンベル ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・リッグス ×
1R 0:26 TKO(膝蹴り連打)
第10試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デニス・バミューデス vs. 日本の旗 川尻達也 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 64.4kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・ガーブラント vs. ブラジルの旗 アウグスト・メンデス ×
1R 4:18 KO(右フック→パウンド)
※メンデスの体重超過により63.5kg契約から変更。
第12試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. ブラジルの旗 ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ ×
1R 2:38 KO(パウンド)
第13試合 ウェルター級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ ×
1R 2:33 三角絞め

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトローレン・マーフィー vs. ケリー・ファッツホルズ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトドナルド・セラーニ、クリス・カモージー
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • サラ・モーラス → ケリー・ファッツホルズ(第2試合)
  • ブライアン・バーバリーナ → ネイサン・コイ(第4試合)
  • トレバー・スミス → アンソニー・スミス(第5試合)
  • サム・アルビー → オルワレ・バンブーシェ(第6試合)

脚注[編集]

  1. ^ http://mmajunkie.com/2016/02/ufc-fight-night-83-draws-7330-for-live-gate-of-572547
  2. ^ 当初はUFC Fight Night: Cowboy vs. Oliveiraと発表されていた。

関連項目[編集]