UFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguez

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguez
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年11月10日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コロラド州デンバー
会場 ペプシ・センター
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 11,426人[1]
入場収益 94万6706ドル[1]
イベント時系列
UFC 230: Cormier vs. Lewis UFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguez UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio

UFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguez(ユーエフシー・ファイトナイト:コリアン・ゾンビ・バーサス・ロドリゲス、別名UFC Fight Night 139)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年11月10日コロラド州デンバーペプシ・センターで開催された。

大会概要[編集]

UFC創立25周年記念大会として開催された本大会ではジョン・チャンソンヤイール・ロドリゲスによるフェザー級戦が組まれた[2]

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マーク・デ・ラ・ロサ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョビー・サンチェス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)
第2試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エリック・シェルトン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・モラレス ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デボンテ・スミス vs. アメリカ合衆国の旗 ジュリアン・エローサ ×
1R 0:46 KO(右ストレート→パウンド)
第4試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ダヴィ・ラモス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ガンサー ×
1R 1:57 リアネイキドチョーク
第5試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ボビー・モフェット vs. アメリカ合衆国の旗 チャス・スケリー ×
2R 2:43 TKO(ブラボーチョーク)
第6試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アシュリー・ヨーダー vs. アメリカ合衆国の旗 アマンダ・クーパー ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・トリザーノ vs. アメリカ合衆国の旗 ルイス・ペーニャ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、30-27)
第8試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 メイシー・バーバー vs. アメリカ合衆国の旗 ハンナ・シファーズ ×
2R 2:01 TKO(パウンド&肘打ち)
第9試合 ライト級 5分3R
イランの旗 ベニール・ダリウシュ vs. ブラジルの旗 ティアゴ・モイゼス ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-25、30-26)
第10試合 62.6kg契約 5分3R
オランダの旗 ジャーメイン・デ・ランダミー vs. アメリカ合衆国の旗 ラケル・ペニントン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
※ペニントンの体重超過によりバンタム級から変更[3]
第11試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ペリー ×
1R 4:46 腕ひしぎ十字固め
第12試合 フェザー級 5分5R
メキシコの旗 ヤイール・ロドリゲス vs. 大韓民国の旗 ジョン・チャンソン ×
5R 4:59 KO(肘打ち)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトヤイール・ロドリゲス vs. ジョン・チャンソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ヤイール・ロドリゲス、ドナルド・セラーニ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

脚注[編集]

関連項目[編集]