UFC Fight Night: Lewis vs. Browne

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Lewis vs. Browne
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年2月19日
開催地 カナダの旗 カナダ
ノバスコシア州ハリファックス
会場 スコシアバンク・センター
試合数 全11試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 8,123人[1]
入場収益 57万5,832ドル[1]
イベント時系列
UFC 208: Holm vs. de Randamie UFC Fight Night: Lewis vs. Browne UFC 209: Woodley vs. Thompson 2

UFC Fight Night: Lewis vs. Browne(ユーエフシー・ファイトナイト:ルイス・バーサス・ブラウン、別名UFC Fight Night 105)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年2月19日カナダノバスコシア州ハリファックスのスコシアバンク・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではデリック・ルイストラヴィス・ブラウンによるヘビー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・マーシャート vs. カナダの旗 ライアン・ジェーンズ ×
1R 1:34 腕ひしぎ十字固め

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・サントス vs. ウェールズの旗 ジャック・マーシュマン ×
2R 2:21 TKO(右ホイールキック→パウンド)
第3試合 バンタム級 5分3R
カナダの旗 アイマン・ザハビ vs. ブラジルの旗 レジナルド・ヴィエラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第4試合 女子ストロー級 5分3R
カナダの旗 ランダ・マルコス vs. アメリカ合衆国の旗 カーラ・エスパルザ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第5試合 ウェルター級 5分3R
アルゼンチンの旗 サンチアゴ・ポンジニッビオ vs. フランスの旗 ノーディン・タレブ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ポール・フェルダー vs. カナダの旗 アレッサンドロ・リッチ ×
1R 4:44 TKO(左肘→パンチ連打)
第7試合 63.2kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サラ・マクマン vs. アメリカ合衆国の旗 ジーナ・マザニー ×
1R 1:14 肩固め
※マザニーの体重超過により女子バンタム級から変更。
第8試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 イライアス・テオドロウ vs. ブラジルの旗 セザール・フェレイラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第9試合 フェザー級 5分3R
カナダの旗 ギャビン・タッカー vs. アメリカ合衆国の旗 サム・シシリア ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス vs. キューバの旗 ヘクター・ロンバード ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第11試合 ヘビー級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ブラウン ×
2R 2:49 KO(右ストレート→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトデリック・ルイス vs. トラヴィス・ブラウン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトポール・フェルダーチアゴ・サントス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]