UFC Fight Night: Maia vs. LaFlare

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Maia vs. LaFlare
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年3月21日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
会場 マラカナンジーニョ体育館
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
入場者数 7,707人
イベント時系列
UFC 185: Pettis vs. dos Anjos UFC Fight Night: Maia vs. LaFlare UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas

UFC Fight Night: Maia vs. LaFlare(ユーエフシー・ファイトナイト:マイア・バーサス・ラフレアー、別名UFC Fight Night 62)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年3月21日ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロマラカナンジーニョ体育館で開催された。

大会概要[編集]

本大会ではデミアン・マイアとライアン・ラフレアーによるウェルター級ワンマッチが組まれた[1]

キャリア5戦全勝のベントレー・サイラーがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
コロンビアの旗 フレディ・セラーノ vs. ボリビアの旗 ベントレー・サイラー ×
3R 1:34 KO(右アッパー)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリストス・ギアゴス vs. ブラジルの旗 ジョルジ・ジ・オリヴェイラ ×
1R 3:12 リアネイキドチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 レオナルド・マフラ vs. アメリカ合衆国の旗 ケイン・カリゾーサ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-27)
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 レアンドロ・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 ドリュー・ドーバー ×
2R 2:45 TKO(ギロチンチョーク
※レフェリーの誤審によりノーコンテスト[2]
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ケヴィン・ソウザ vs. 日本の旗 菊野克紀 ×
1R 1:31 KO(右ストレート)
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 フランシスコ・トリナウド vs. メキシコの旗 アクバル・アレオラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ゴドフレド・ペペイ vs. アメリカ合衆国の旗 アンドレ・フィリ ×
1R 3:14 三角絞め
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジウベルト・バーンズ vs. ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ ×
3R 4:14 腕ひしぎ十字固め
第9試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス vs. アメリカ合衆国の旗 シェイナ・ベイズラー ×
1R 1:56 TKO(右ローキック)
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 レオナルド・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 トニー・マーティン ×
2R 2:29 リアネイキドチョーク
第11試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エリック・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・コスチェック ×
1R 4:21 ギロチンチョーク
第12試合 ウェルター級ワンマッチ 5分5R
ブラジルの旗 デミアン・マイア vs. アメリカ合衆国の旗 ライアン・ラフレアー ×
5R終了 判定3-0(48-46、48-46、48-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ジウベルト・バーンズ、ゴドフレド・ペペイ、ケヴィン・ソウザ、フレディ・セラーノ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]