UFC Fight Night: McGregor vs. Siver

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: McGregor vs. Siver
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年1月18日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ボストン
会場 TDガーデン
試合数 全12試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 13,828人
入場収益 134万ドル[1]
イベント時系列
UFC 182: Jones vs. Cormier UFC Fight Night: McGregor vs. Siver UFC on FOX 14: Gustafsson vs. Johnson

UFC Fight Night: McGregor vs. Siver(ユーエフシー・ファイトナイト:マクレガー・バーサス・シヴァー、別名UFC Fight Night 59)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年1月18日マサチューセッツ州ボストンTDガーデンで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではコナー・マクレガーデニス・シヴァーによるフェザー級ワンマッチが組まれた[2]

視聴者数275万1,000人はFOXスポーツ1の団体新記録となった[3]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • フランシスコ・トレヴィーノ → フランキー・ペレス(第4試合)
  • ルイス・テイラー → ロン・スターリングズ(第10試合)
  • ポール・フェルダー vs. ジョニー・ケース → フェルダーの移動により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョビー・サンチェス vs. 日本の旗 松田干城 ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)
第2試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・オコンネル vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ヴァン・ビューレン ×
3R 2:11 TKO(スタンドパンチ連打)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャールズ・ローザ vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・ソリアーノ ×
3R 4:43 ダースチョーク
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ケース vs. アメリカ合衆国の旗 フランキー・ペレス ×
3R 1:54 TKO(マウントパンチ)
第5試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アイルランドの旗 パトリック・フロハン vs. アメリカ合衆国の旗 シェーン・ハウェル ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイド vs. 中華人民共和国の旗 チャン・リーペン ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロレンツ・ラーキン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハワード ×
1R 2:17 TKO(パウンド)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アイルランドの旗 カハル・ペンドレッド vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・スペンサー ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ vs. 北アイルランドの旗 ノーマン・パーク ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ジャマイカの旗 ユライア・ホール vs. アメリカ合衆国の旗 ロン・スターリングズ ×
1R 3:37 TKO(ドクターストップ)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・ヘンダーソン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第12試合 フェザー級ワンマッチ 5分5R
アイルランドの旗 コナー・マクレガー vs. ドイツの旗 デニス・シヴァー ×
2R 1:54 TKO(マウントパンチ)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ショーン・オコンネル vs. マット・ヴァン・ビューレン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトコナー・マクレガーロレンツ・ラーキン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]