UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年4月4日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バージニア州フェアファックス
会場 パトリオット・センター
試合数 全10試合
放送局 FOXスポーツ1
入場者数 5,417人
入場収益 54万5,604ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Maia vs. LaFlare UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas UFC Fight Night: Gonzaga vs. Cro Cop 2

UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas(ユーエフシー・ファイトナイト:メンデス・バーサス・ラマス、別名UFC Fight Night 63)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年4月4日バージニア州フェアファックスのパトリオット・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではチャド・メンデスリカルド・ラマスによるフェザー級ワンマッチが組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • クリント・ヘスター vs. ルーク・バーナット → ヘスターの負傷により中止

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロン・スターリングズ vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ジョーンズ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第2試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティモシー・ジョンソン vs. ロシアの旗 シャミル・アブドゥラヒモフ ×
1R 4:57 TKO(マウントパンチ)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 アレクサンドル・ヤコヴレフ vs. アメリカ合衆国の旗 グレイ・メイナード ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第4試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リズ・カムーシェ vs. アメリカ合衆国の旗 ローレン・マーフィー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー vs. ブラジルの旗 カルロス・ディエゴ・フェレイラ ×
1R 3:45 KO(パウンド)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. アメリカ合衆国の旗 ロビー・ペラルタ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第7試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジュリアナ・ペーニャ vs. ロシアの旗 ミラナ・ドゥディエヴァ ×
1R 3:59 TKO(マウントエルボー)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・キエーザ vs. カナダの旗 ミッチ・クラーク ×
3R終了 判定3-0(29-26、29-26、29-28)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ vs. アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・マスヴィダル ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、29-28)
第10試合 フェザー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス vs. アメリカ合衆国の旗 リカルド・ラマス ×
1R 2:45 TKO(パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトチャド・メンデスジュリアナ・ペーニャダスティン・ポイエー、ティモシー・ジョンソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]