UFC Fight Night: Mir vs. Duffee

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Mir vs. Duffee
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年7月15日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
会場 バレービュー・カジノセンター
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 5,471人
入場収益 41万2,000ドル[1]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 21 Finale UFC Fight Night: Mir vs. Duffee UFC Fight Night: Bisping vs. Leites

UFC Fight Night: Mir vs. Duffee(ユーエフシー・ファイトナイト:ミア・バーサス・ダフィー、別名UFC Fight Night 71)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年7月15日カリフォルニア州サンディエゴのバレービュー・カジノセンターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではフランク・ミアトッド・ダフィーによるヘビー級ワンマッチが組まれた[2]

Bellatorウェルター級王者ライマン・グッドがUFCデビュー。

本大会からFOXスポーツ&エンターテイメントでの放送が再開された。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライマン・グッド vs. アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・クレイグ ×
2R 3:37 KO(右フック→パウンド)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・ケーシー vs. ブラジルの旗 イルデマール・アルカンタラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・ストリックランド vs. ブラジルの旗 イゴール・アラウージョ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. 日本の旗 金原正徳 ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジェシカ・アンドラージ vs. カナダの旗 サラ・モーラス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サム・シシリア vs. アメリカ合衆国の旗 ヤオツィン・メザ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アラン・ジョウバン vs. カナダの旗 マット・ドワイヤー ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-27、29-27)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー vs. ドイツの旗 ジェームス・ムーンタスリ ×
1R 2:56 リアネイキドチョーク
第9試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アルメニアの旗 マニー・ガンブリャン vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・ヨルゲンセン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ホリー・ホルム vs. アメリカ合衆国の旗 マリオン・レノー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、29-28)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・トムソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第12試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア vs. アメリカ合衆国の旗 トッド・ダフィー ×
1R 1:13 KO(左ストレート)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトアラン・ジョウバン vs. マット・ドワイヤー
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトフランク・ミアトニー・ファーガソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]