UFC Fight Night: Nelson vs. Ponzinibbio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night Nelson vs. Ponzinibbio
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年7月16日
開催地 スコットランドの旗 スコットランド
グラスゴー
会場 The SSE Hydro
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 10,589人[1]
入場収益 120万ドル[1]
イベント時系列
UFC 213: Romero vs. Whittaker UFC Fight Night Nelson vs. Ponzinibbio UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum

UFC Fight Night Nelson vs. Ponzinibbio(ユーエフシー・ファイトナイト:ネルソン・バーサス・ポンジニッビオ、別名UFC Fight Night 113)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年7月16日スコットランドグラスゴーThe SSE Hydroで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではグンナー・ネルソンサンチアゴ・ポンジニッビオによるウェルター級戦が組まれた。

キャリア7戦無敗のJungle Fight女子バンタム級王者アマンダ・レモス、6戦全勝のダニエル・テイムルがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 女子バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 レスリー・スミス vs. ブラジルの旗 アマンダ・レモス ×
2R 2:53 TKO(スタンドの肘打ち連打)
第2試合 バンタム級 5分3R
ウェールズの旗 ブレット・ジョーンズ vs. アメリカ合衆国の旗 アルバート・モラレス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-25)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級 5分3R
スコットランドの旗 ダニー・ヘンリー vs. スウェーデンの旗 ダニエル・テイムル ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-26)
第4試合 ウェルター級 5分3R
イングランドの旗 ガロー・ボファンド vs. アイルランドの旗 チャーリー・ウォード ×
1R 2:10 KO(スラム)
第5試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 アレッシャンドリ・パントージャ vs. アイルランドの旗 ニール・シーリー ×
3R 2:31 リアネイキッドチョーク
第6試合 ウェルター級 5分3R
イングランドの旗 ダニー・ロバーツ vs. アメリカ合衆国の旗 ボビー・ナッシュ ×
2R 3:59 TKO(左フック)

メインカード[編集]

第7試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ウィリス vs. イングランドの旗 ジェームス・マルヘロン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カリル・ラウントリー vs. スコットランドの旗 ポール・クレイグ ×
1R 4:56 KO(左アッパー→パウンド)
第9試合 ミドル級 5分3R
ウェールズの旗 ジャック・マーシュマン vs. カナダの旗 ライアン・ジェーンズ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ポール・フェルダー vs. スコットランドの旗 スティービー・レイ ×
1R 3:57 KO(グランドの肘打ち連打)
第11試合 53.5kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 シンシア・カルビーヨ vs. スコットランドの旗 ジョアン・コールダウッド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
※コールダウッドの体重超過によりストロー級から変更。
第12試合 ウェルター級 5分5R
アルゼンチンの旗 サンチアゴ・ポンジニッビオ vs. アイスランドの旗 グンナー・ネルソン ×
1R 1:22 KO(左ストレート→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ダニー・ヘンリー vs. ダニエル・テイムル
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトサンチアゴ・ポンジニッビオポール・フェルダー
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]