UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年5月8日
開催地 オランダの旗 オランダ
南ホラント州ロッテルダム
会場 アホイ・ロッテルダム
試合数 全13試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 10,421人
入場収益 152万3,320ドル[1]
イベント時系列
UFC 197: Jones vs. St. Preux UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski UFC 198: Werdum vs. Miocic

UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski(ユーエフシー・ファイトナイト:オーフレイム・バーサス・アルロフスキー、別名UFC Fight Night 87)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年5月8日オランダ南ホラント州ロッテルダムアホイ・ロッテルダムで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のオランダ開催となった本大会ではアリスター・オーフレイムアンドレイ・アルロフスキーによるヘビー級ワンマッチが組まれた[2]

キャリア9戦全勝のジョシュ・エメットがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 佐々木憂流迦 vs. アメリカ合衆国の旗 ウィリー・ゲイツ ×
2R 3:30 リアネイキドチョーク
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ジャマイカの旗 レオン・エドワーズ vs. アメリカ合衆国の旗 ドミニク・ウォーターズ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 堀口恭司 vs. アイルランドの旗 ニール・シーリー ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
イランの旗 レザ・マダディ vs. ブラジルの旗 ヤン・カブラル ×
3R 1:56 TKO(スタンドパンチ連打)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・エメット vs. グアムの旗 ジョン・タック ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
スウェーデンの旗 マグナス・セデンブラッド vs. 南アフリカ共和国の旗 ギャレス・マクレラン ×
2R 0:47 TKO(スタンドパンチ連打)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 ルスタム・ハビロフ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイド ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
ポーランドの旗 カロリーナ・コバケビッチ vs. アメリカ合衆国の旗 ヘザー・ジョー・クラーク ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第9試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ウクライナの旗 ニキータ・クリーロフ vs. ブラジルの旗 フランシマール・バホーゾ ×
2R 3:11 リアネイキドチョーク
第10試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 ジャーメイン・デ・ランダミー vs. デンマークの旗 アンナ・エルモス ×
1R 3:46 KO(ボディへの膝蹴り)
第11試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アイスランドの旗 グンナー・ネルソン vs. ロシアの旗 アルバート・トゥメノフ ×
2R 3:15 ネッククランク
第12試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 ステファン・ストルーフェ vs. ブラジルの旗 アントニオ・シウバ ×
1R 0:16 KO(肘打ち連打)
第13試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー ×
2R 1:12 TKO(左フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアリスター・オーフレイムステファン・ストルーフェグンナー・ネルソンジャーメイン・デ・ランダミー
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]