UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2016年9月17日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ヒダルゴ
会場 ステイト・ファーム・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 DAZN
入場者数 5,624人[1]
入場収益 32万3,419ドル[1]
イベント時系列
UFC 203: Miocic vs. Overeem UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson UFC Fight Night: Cyborg vs. Lansberg

UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson(ユーエフシー・ファイトナイト:ポイエー・バーサス・ジョンソン、別名UFC Fight Night 94)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年9月17日テキサス州ヒダルゴのステイト・ファーム・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではダスティン・ポイエーマイケル・ジョンソンによるライト級戦が組まれた。

WSOF世界フェザー級王者リック・グレン、キャリア6戦全勝のアルバート・モラレスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アレハンドロ・ペレス vs. アメリカ合衆国の旗 アルバート・モラレス △
3R終了 判定1-0(29-27、28-28、28-28)
第2試合 ウェルター級 5分3R
ジャマイカの旗 ランディ・ブラウン vs. メキシコの旗 エリック・モンターニョ ×
3R 0:18 ギロチンチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 ホセ・キニョネス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ゴメス ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第4試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ジュニオール vs. ブラジルの旗 レオナルド・アウグスト・レレコ ×
3R 4:46 リアネイキッドチョーク
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベラル・モハメッド vs. メキシコの旗 アウグスト・モンターニョ ×
3R 4:19 TKO(マウントパンチ)
第6試合 フェザー級 5分3R
メキシコの旗 ガブリエル・ベニテス vs. アメリカ合衆国の旗 サム・シシリア ×
2R 1:20 TKO(ギロチンチョーク

メインカード[編集]

第7試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャス・スケリー vs. ベネズエラの旗 マキシモ・ブランコ ×
1R 0:19 TKO(アナコンダチョーク
第8試合 ライト級 5分3R
ロシアの旗 イスラム・マカチェフ vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイド ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ vs. アメリカ合衆国の旗 ケニー・ロバートソン ×
3R終了 判定2-1(28-29、30-27、29-28)
第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム vs. アメリカ合衆国の旗 リック・グレン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デレク・ブランソン vs. ジャマイカの旗 ユライア・ホール ×
1R 1:14 TKO(左フック)
第12試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー ×
1R 1:35 KO(左ストレート→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトエヴァン・ダナム vs. リック・グレン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマイケル・ジョンソン、チャス・スケリー
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]