UFC Fight Night: Poirier vs. Pettis

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Poirier vs. Pettis
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年11月11日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バージニア州ノーフォーク
会場 コンスタント・コンベケイション・センター
試合数 全13試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 8,442人[1]
入場収益 64万2,070ドル[1]
イベント時系列
UFC 217: Bisping vs. St-Pierre UFC Fight Night: Poirier vs. Pettis UFC Fight Night: Werdum vs. Tybura

UFC Fight Night: Poirier vs. Pettis(ユーエフシー・ファイトナイト:ポイエー・バーサス・ペティス、別名UFC Fight Night 120)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年11月11日バージニア州ノーフォークのコンスタント・コンベケイション・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではダスティン・ポイエーアンソニー・ペティスによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カール・ロバーソン vs. イングランドの旗 ダレン・スチュワート ×
1R 3:41 リアネイキッドチョーク
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・コリアー vs. ブラジルの旗 マルセル・フォルトゥナ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第3試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・ストリックランド vs. アメリカ合衆国の旗 コート・マクギー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニーナ・アンサロフ vs. アメリカ合衆国の旗 アンジェラ・ヒル ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 セージ・ノースカット vs. アメリカ合衆国の旗 ミチェル・キニョネス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タティアナ・スアレス vs. ブラジルの旗 ビビアン・ペレイラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第7試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 マルロン・モラエス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ドッドソン ×
3R終了 判定2-1(30-27、27-30、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン ×
1R 1:07 TKO(右アッパー→グランド肘打ち連打)
第9試合 62.8kg契約 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン vs. アメリカ合衆国の旗 マシュー・ロペス ×
3R 1:50 KO(右フック)
※ロペスの体重超過によりバンタム級から変更。
第10試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 セザール・フェレイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・マーコート ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第11試合 ヘビー級 5分3R
ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー vs. ブラジルの旗 ジュニオール・アルビニ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第12試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ブラウン vs. アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス ×
1R 3:44 KO(右肘打ち)
第13試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ポイエー vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス ×
3R 2:08 TKO(わき腹負傷)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトダスティン・ポイエー vs. アンソニー・ペティス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマット・ブラウンハファエル・アスンソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]