UFC Fight Night: Rivera vs. Moraes

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Rivera vs. Moraes
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年6月1日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ユーティカ
会場 アディロンダック・バンク・センター
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 5,063人[1]
入場収益 32万2,825ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Thompson vs. Till UFC Fight Night: Rivera vs. Moraes UFC 225: Whittaker vs. Romero 2

UFC Fight Night: Rivera vs. Moraes(ユーエフシー・ファイトナイト:リベラ・バーサス・モラエス、別名UFC Fight Night 131)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年6月1日ニューヨーク州ユーティカのアディロンダック・バンク・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジミー・リベラマルロン・モラエスによるバンタム級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ホセ・トーレス vs. アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ブルックス ×
2R 2:55 KO(スラム)
第2試合 バンタム級 5分3R
イングランドの旗 ナサニエル・ウッド vs. ブラジルの旗 ジョニー・エドゥアルド ×
2R 2:18 ダースチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デスモンド・グリーン vs. ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-27)
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベラル・ムハマッド vs. アメリカ合衆国の旗 チャンス・レンカンター ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 ライト級 5分3R
スウェーデンの旗 デビッド・テイマー vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・レンツ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第6試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 シジャラ・ユーバンクス vs. アメリカ合衆国の旗 ローレン・マーフィー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サム・アルビー vs. アメリカ合衆国の旗 ジャン・ヴィランテ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第8試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フリオ・アルセ vs. スウェーデンの旗 ダニエル・テイマー ×
3R 2:55 リアネイキッドチョーク
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ソーンダース vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイク・エレンバーガー ×
1R 1:56 TKO(ボディへの膝蹴り→パウンド)
第10試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ハリス vs. アメリカ合衆国の旗 ダニエル・スピッツ ×
2R 4:59 TKO(左ストレート→グランドの肘打ち連打)
第11試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 グレゴール・ガレスピー vs. アメリカ合衆国の旗 ビンス・ピシェル ×
2R 4:06 肩固め
第12試合 バンタム級 5分5R
ブラジルの旗 マルロン・モラエス vs. アメリカ合衆国の旗 ジミー・リベラ ×
1R 0:33 KO(左ハイキック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマルロン・モラエスグレゴール・ガレスピーベン・ソーンダース、ナサニエル・ウッド
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]