UFC Fight Night: Stephens vs. Choi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UFC Fight Night: Stephens vs. Choi
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年1月14日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミズーリ州セントルイス
会場 スコットトレード・センター
試合数 全11試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 10,052人[1]
入場収益 81万2,995ドル[1]
イベント時系列
UFC 219: Cyborg vs. Holm UFC Fight Night: Stephens vs. Choi UFC 220: Miocic vs. Ngannou

UFC Fight Night: Stephens vs. Choi(ユーエフシー・ファイトナイト:スティーブンス・バーサス・チェ、別名UFC Fight Night 124)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年1月14日ミズーリ州セントルイススコットトレード・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジェレミー・スティーブンスチェ・ドゥホによるフェザー級戦が組まれた。

キャリア6戦全勝のマット・フレボラがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 68.0kg契約 5分3R
デンマークの旗 マッズ・バーネル vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・サンチアゴ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※バーネルの体重超過によりフェザー級から変更。
第2試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 J.J.アルドリッチ vs. アメリカ合衆国の旗 ダニエル・テイラー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェシカ・アイ vs. ブラジルの旗 カリンドラ・ファリア ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 バンタム級 5分3R
大韓民国の旗 カン・ギョンホ vs. アルゼンチンの旗 ギド・カネッティ ×
1R 4:53 三角絞め
第5試合 女子バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アイリーン・アルダナ vs. ブラジルの旗 タリタ・ベルナルド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ライト級 5分3R
メキシコの旗 マルコ・ポーロ・レイエス vs. アメリカ合衆国の旗 マット・フレボラ ×
1R 1:00 KO(右ストレート)
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェームス・クラウス vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・ホワイト ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダレン・エルキンス vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン ×
2R 2:22 リアネイキッドチョーク
第9試合 ウェルター級 5分3R
ナイジェリアの旗 カマル・ウスマン vs. ノルウェーの旗 エミル・ミーク ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 女子フライ級 5分3R
オーストラリアの旗 ジェシカ=ローズ・クラーク vs. アメリカ合衆国の旗 ペイジ・ヴァンザント ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第11試合 フェザー級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・スティーブンス vs. 大韓民国の旗 チェ・ドゥホ ×
2R 2:36 TKO(右フック→グランド肘打ち連打)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジェレミー・スティーブンス vs. チェ・ドゥホ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトダレン・エルキンス、マルコ・ポーロ・レイエス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]