UFC Live: Hardy vs. Lytle

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Live: Hardy vs. Lytle
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC on Versus)
主催 ズッファ
開催年月日 2011年8月14日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウィスコンシン州ミルウォーキー
会場 ブラッドリー・センター
試合数 全12試合
放送局 Versus
入場者数 6,751人
入場収益 539,000ドル[1]
イベント時系列
UFC 133: Evans vs. Ortiz UFC Live: Hardy vs. Lytle UFC 134: Silva vs. Okami

UFC Live: Hardy vs. Lytle(ユーエフシー・ライブ:ハーディー・バーサス・ライトル、別名UFC on Versus 5)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年8月14日ウィスコンシン州ミルウォーキーブラッドリー・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではダン・ハーディーと引退を表明したクリス・ライトルによるウェルター級ワンマッチが組まれた[2]

キャリア8戦全勝のジミー・ヘッテスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エドウィン・フィゲロア vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ラインハート ×
2R 0:50 TKO(パウンド)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイコブ・ヴォルクマン vs. アメリカ合衆国の旗 ダニー・カスティーリョ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コール・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 TJ・オブライエン ×
2R 2:38 ギロチンチョーク
第4試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジミー・ヘッテス vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・カセレス ×
2R 3:12 リアネイキドチョーク
第5試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ホニー・マルケス vs. チェコの旗 カーロス・ヴェモラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン vs. オーストラリアの旗 カイル・ノーク ×
1R 4:15 ヒールフック
第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ベナビデス vs. アメリカ合衆国の旗 エディ・ワインランド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ハマン vs. アメリカ合衆国の旗 CB・ダラウェイ ×
2R 3:38 TKO(パウンド)

メインカード[編集]

第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドゥエイン・ラドウィック vs. アメリカ合衆国の旗 アミール・サダロー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ ×
1R 3:01 TKO(パウンド)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ヘンダーソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-26)
第12試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル vs. イングランドの旗 ダン・ハーディー ×
3R 4:16 ギロチンチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトクリス・ライトル vs. ダン・ハーディー
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトドナルド・セラーニ
サブミッション・オブ・ザ・ナイトクリス・ライトル
各選手にはボーナスとして65,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]