UFC Live: Kongo vs. Barry

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Live: Kongo vs. Barry
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC on Versus)
主催 ズッファ
開催年月日 2011年6月26日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州ピッツバーグ
会場 コンソル・エナジー・センター
試合数 全11試合
放送局 Versus
入場者数 7,792人
入場収益 562,000ドル
イベント時系列
UFC 131: dos Santos vs. Carwin UFC Live: Kongo vs. Barry UFC 132: Cruz vs. Faber

UFC Live: Kongo vs. Barry(ユーエフシー・ライブ:コンゴ・バーサス・バリー、別名UFC on Versus 4)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年6月26日ペンシルベニア州ピッツバーグコンソル・エナジー・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではシーク・コンゴパット・バリーによるヘビー級ワンマッチが組まれた[1]

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 エドワード・ファーロロット ×
1R 4:42 TKO(パウンド)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リカルド・ラマス vs. アメリカ合衆国の旗 マット・グライス ×
1R 4:41 TKO(右フック→パウンド)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・レンツ ×
2R 1:48 リアネイキドチョーク
※オリベイラの反則によりノーコンテスト[2]
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リッチ・アトニート vs. アメリカ合衆国の旗 ダニエル・ロバーツ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、29-28)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン vs. イングランドの旗 カート・ウォーバートン ×
1R 1:58 キムラロック
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
キューバの旗 ハビエル・バスケス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・スティーブンソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第7試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タイソン・グリフィン vs. アルメニアの旗 マニー・ガンブリャン ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、29-29)

メインカード[編集]

第8試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ミトリオン vs. アメリカ合衆国の旗 クリスチャン・モアクラフト ×
2R 4:28 KO(スタンドパンチ連打)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ブラウン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハワード ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャーリー・ブレネマン vs. アメリカ合衆国の旗 リック・ストーリー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. アメリカ合衆国の旗 パット・バリー ×
1R 2:39 KO(右アッパー)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトチャールズ・オリベイラ vs. ニック・レンツ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトシーク・コンゴ
サブミッション・オブ・ザ・ナイトジョー・ローゾン
各選手にはボーナスとして50,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]