UFC on FOX 5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年12月8日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州シアトル
会場 キーアリーナ
試合数 全11試合
放送局 FOX
WOWOW
入場者数 14,387人
入場収益 152万2,600ドル[1]
イベント時系列
UFC 154: St-Pierre vs. Condit UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz UFC on FX 6: Sotiropoulos vs. Pearson

UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz(ユーエフシー・オン・フォックス・ファイブ:ヘンダーソン・バーサス・ディアス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年12月8日ワシントン州シアトルキーアリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではベン・ヘンダーソンネイト・ディアスによるUFC世界ライト級タイトルマッチが組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ティム・ミーンズ → アベル・トゥルジーロ(第3試合)
  • マイケル・キエーザ vs. マーカス・レヴェッサー → キエーザの負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ヨルゲンセン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・アルバート ×
1R 4:59 リアネイキドチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ドイツの旗 デニス・シヴァー vs. アメリカ合衆国の旗 ナム・ファン ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-25、30-24)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アベル・トゥルジーロ vs. アメリカ合衆国の旗 マーカス・レヴェッサー ×
2R 3:56 TKO(ボディへの膝蹴り)
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダロン・クルックシャンク vs. アメリカ合衆国の旗 ヘンリー・マルチネス ×
2R 2:57 KO(右ハイキック)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ラムジー・ニジェム vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・プロクター ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第6試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・イーストン ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
バハマの旗 イーブス・エドワーズ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・スティーブンス ×
1R 1:55 KO(グラウンドの肘打ち)

メインカード[編集]

第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ブラウン vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・スウィック ×
2R 2:31 KO(右ストレート→パウンド)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ローリー・マクドナルド vs. アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
スウェーデンの旗 アレクサンダー・グスタフソン vs. ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第11試合 UFC世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ヘンダーソン vs. アメリカ合衆国の旗 ネイト・ディアス ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-43、50-45)
※ヘンダーソンが2度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトスコット・ヨルゲンセン vs. ジョン・アルバート
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトイーブス・エドワーズ
サブミッション・オブ・ザ・ナイトスコット・ヨルゲンセン
各選手にはボーナスとして6万5,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]