UFS2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

UFS2とは、UFSの機能を拡張したファイルシステムFreeBSDOpenBSDNetBSDで利用でき、FreeBSDではデフォルトファイルシステムである。

概要

  • 64ビットのブロックポインタを追加
  • ボリュームの最大を8ゼタバイトに拡大
  • ブロックサイズを可変化
  • フラグフィールドを拡張
  • birthtimeというタイムスタンプを新たに追加

過去1時間の間にもっとも読まれた記事
カルロス・ゴーン 安東弘樹 長塚圭史 佐藤二朗 森本稀哲 川幡由佳 岡田眞澄 榮倉奈々 武田久美子 萩原健一 常盤貴子 瀬戸サオリ 天地真理 高橋優 賀来賢人 堺正章 松坂大輔 坂下麻衣 相葉裕樹 浜田省吾
「UFS2」のQ&A
1  ufs2tool って64bitで使えますか
2  (Solaris10)マウントポイントの変更…
3  fssnapについて
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について