UNDER THE SUN (UP-BEATのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
UNDER THE SUN
UP-BEATスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ビクターインビテーション
プロデュース 佐久間正英
チャート最高順位
4位(オリコン)[1]
UP-BEAT 年表
HERMIT COMPLEX
(1988年)
UNDER THE SUN
(1989年)
HAMMER MUSIC
(1990年)
UNDER THE SUN収録のシングル
  1. Once Again
    リリース: 1989年3月21日
  2. Tears Of Rainbow
    リリース: 1989年9月21日
テンプレートを表示

UNDER THE SUN』(アンダー ザ サン)は、UP-BEATの4枚目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

  • 前作『HERMIT COMPLEX』より丁度一年ぶりとなるアルバム。
  • TEARS OF RAINBOW」以外のシングル曲は全てミックス違いで収録。なお、収録曲10曲中、4曲(「HAPPY TV」、「ONCE AGAIN」、「TEARS OF RAINBOW」、「陽炎を越えて」)はPVが製作されているが、いずれも商品化されていない。
  • この作品が東川真二(ギター)と水江慎一郎(ベース)在籍時代の最後のオリジナルアルバムとなった。
    (翌年のシングル「Rainy Valentine」、ベストアルバム『HAMMER MUSIC』を最後に脱退)
  • UP-BEATの作品としては、LPレコード盤が製作された最後のアルバムとなった。
  • 2008年8月20日に再発売。

収録曲[編集]

全編曲: UP-BEAT・佐久間正英
# タイトル 作詞 作曲 備考 時間
1. 「UNDER THE SUN」 広石武彦 広石武彦・佐久間正英 アルバムタイトル曲
2. 「HAPPY TV」 広石武彦 広石武彦  
3. ONCE AGAIN(ALBUM REMIX) 広石武彦・柳川英巳 広石武彦・UP-BEAT 一枚目の先行シングルのアルバムリミックス
4. 「SLAM QUARTER」 広石武彦・柳川英巳 広石武彦・岩永凡・佐久間正英  
5. 「道化の涙」 広石武彦 広石武彦  
6. 「WITHIN YOURSELF」(ALBUM REMIX) 広石武彦・柳川英巳 広石武彦・UP-BEAT シングル「ONCE AGAIN」のカップリング
7. 「EDGE OF MIND」 広石武彦 広石武彦・岩永凡  
8. TEARS OF RAINBOW 広石武彦 広石武彦・UP-BEAT 二枚目の先行シングル
9. 「AMEN!」 広石武彦 広石武彦  
10. 「陽炎を越えて」 広石武彦 広石武彦  

脚注[編集]

  1. ^ UP-BEAT「UNDER THE SUN」 - ORICON STYLE”. ORICON STYLE. 2014年11月9日閲覧。