UNI (アーティスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

UNIユニ)は、日本ミュージシャンである。
JAPANESE TRANCE LIVE UNIT の先駆的存在。
音高が変化するよう作られた打楽器であるロート・タムとテルミン+四つ打ちのテクノビートというスタイル、スピリチュアルtranceライクなメロディが特徴。

メンバー[編集]

MACCHO
キーボードプログラミングマニピュレーション
OSHO
ロートタム、テルミンヴォーカルプログラミング

概要[編集]

1996年フジロックなど野外音楽フェスティバルが開始される直前、日本のサマー・オブ・ラブともいえる野外フェス黎明期に松田泰典(MACCHO/マッチョ)と山崎康(OSHO/オショー)の二人により、京都で結成。BOREDOMSEYEにより「UNI」と命名された。

1997年、大阪『BAYSIDE JENNY』にて行なわれた関西初のビッグパーティー『COSMIC DRAGON』にてデビュー。以降、伝説のパーティー、EQUINOX、RAINBOW2000、ECHO&NYNPHなど日本各地の大小様々な野外フェス・レイヴパーティに多数参加。日本人では珍しいライブ実践派ユニットとして注目を集める。

2000年にはPANORAMA Recordより1stアルバム『UNI』を発表。

2002年には2nd『VENUS』を発表。国内テクノ・トランスアーティストとしては驚異的な売上を記録。

2004年にTHROB Recordより発表した3rdアルバム『LA'MOVIN』好セールスを記録し、名実ともに日本を代表するユニットとなる。

8月にはFuji Rock Fes04出演。さらにライブ活動を海外に広げ、ギリシャ、オーストラリアなどのクラブシーンから招聘。

2005年に初のライブアルバム『LIVE UNION』を発表。

2008年にはメンバーにレッド・ ウォーリアーズのギタリスト、シャケを迎え、野性味あふれるトライバルなアナログ感満載の5thアルバム『NEWUNDERSTAND』を発表した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 『UNI』 (Panorama Records) 2000年
  • 『VENUS』 (Panorama Records) 2002年
  • 『LA'MOVIN』 (throb Records) 2004年
  • 『LIVE UNION』 (evolution Records) 2005年
  • 『NEWUNDERSTAND』 (evolution Records) 2008年

シングル[編集]

  • 『SPOTTED MESA』 (Panorama Records) 2001年

リミックス[編集]

  • 『GOMA』「MOONBOW」(Japan Overseas) 1998年

コンピレーション[編集]

  • 『SRRONG SUN MOON』「SARASVATI」(EQUINOX) 1998年
  • 『AFTER 10 YEARS OF JAPANESE TRANCE』「adventrue」(ELF MUSIC) 2004年