UTADA UNITED 2006

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UTADA UNITED 2006
宇多田ヒカルDVD
リリース
録音 2006年8月17日 - 18日さいたまスーパーアリーナ[1]
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
宇多田ヒカル 映像作品 年表
UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.4 UH4
2006年
UTADA UNITED 2006
2006年
WILD LIFE
2010年
テンプレートを表示

UTADA UNITED 2006』(ウタダ ユナイテッド にせんろく)とは2006年7月1日より開始された宇多田ヒカル2回目の全国ツアーであり、同年12月20日に発売されたライブ・ビデオ。

解説[編集]

本作はさいたまスーパーアリーナでの公演の様子が収められている[2]

本作は映像作家であり、当時の宇多田の夫でもあった紀里谷和明によるステージ演出がなされており、60台にも及ぶハイヴィジョン・カメラを用いての収録がなされている[3]

披露された楽曲[編集]

会場で衣装を身にまとった当時の宇多田ヒカル。
この他に、ライブ当日では4パターンの衣装替えも行われた。

披露された楽曲はアンコールも合わせると21曲にのぼる。UTADA名義の楽曲も3曲披露された。披露された楽曲は次のとおり。

  1. Opening <utada>
  2. Passion
  3. This Is Love
  4. traveling
  5. Movin' on without you
  6. SAKURAドロップス
  7. FINAL DISTANCE
  8. First Love
  9. Devil Inside <utada>
  10. Kremlin Dusk <utada>
  11. You Make Me Want to Be a Man <utada>
  12. Be My Last
  13. 誰かの願いが叶うころ
  14. COLORS
  15. Can You Keep A Secret?
  16. Addicted To You
  17. Wait & See 〜リスク〜
  18. Letters
  19. Keep Tryin'
  20. Automatic

脚注[編集]

[ヘルプ]