Ultimate Party 2020

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Ultimate Party 2020
イベント詳細
シリーズ Ultimate Party
主催 株式会社DDTプロレスリング
開催年月日 2020年11月3日
開催地 日本の旗 日本 東京都大田区
会場 大田区総合体育館
試合数 12試合(うちアンダーマッチ2試合)
放送局 FIGHTING TV サムライ
入場者数 未発表(札止め)

Ultimate Party 2020』(アルティメット パーティー 2020)は、日本のプロレス団体DDTプロレスリングによって大田区総合体育館で行われた興行。

概要[編集]

試合[編集]

第1アンダーマッチ 15分一本勝負
中村圭吾 4分24秒
ダブルアーム・スープレックス→片エビ固め
岡谷英樹
第2アンダーマッチ 15分一本勝負
大和ヒロシ
星誕期
9分00秒
ジャストX
渡瀬瑞基
納谷幸男
オープニングマッチ MAO復帰戦 30分一本勝負
MAO 7分51秒
マリーンズ・トルネード・スプラッシュ→片エビ固め
勝俣瞬馬
第二試合 30分一本勝負
男色ディーノ 9分51秒
口の呼吸 参ノ型 口付け
彰人
第三試合 4WAY6人タッグマッチ 30分一本勝負
樋口和貞
坂口征夫
赤井沙希

大鷲透
吉村直巳
平田一喜
マッド・ポーリー
エル・リンダマン
島谷常寛

スーパー・ササダンゴ・マシン
大石真翔
アントーニオ本多
大鷲
吉村
平田
7分12秒
奇跡を呼ぶ一発逆転首固め
ポーリー
リンダマン
島谷
大鷲
吉村
平田
9分50秒
奇跡を呼ぶ一発逆転首固め
ササダンゴ
大石
本多
樋口
坂口
赤井
11分03秒
首固め
大鷲
吉村
平田
第四試合 ヤネカベ presents DDT EXTREME級選手権試合~ウェポンランブル 60分一本勝負
青木真也
(第48代王者)
10分55秒
ラ・マヒストラル
高木三四郎
(挑戦者)
公認凶器(1)中村圭吾(青木)(2)音だけの爆破バット(高木)(3)魔苦・怒鳴門(青木)(4)桜井"マッハ"速人(高木)(5)暴露トーク(青木)(6)暴露トーク(高木)(7)暴露トークpart.2(高木)
※青木が6度目の防衛に失敗、高木が第49代王者となる。
第五試合 スペシャルタッグマッチ~ハラシマルフジvsシーマソーマ! 30分一本勝負
HARASHIMA
丸藤正道
12分47秒
ジントニック→片エビ固め
CIMA
高尾蒼馬
第六試合 DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
クリス・ブルックス
(第3代王者)
14分05秒
WRアンリミテッド→片エビ固め
上野勇希
(挑戦者)
クリスが3度目の防衛に失敗、上野が第4代王者となる。
セミファイナル スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
秋山準 25分38秒
フロント・ネックロック
竹下幸之介
メインイベント BLACK OUT presents KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
遠藤哲哉
(第75代王者)
27分48秒
シューティングスター・プレス→エビ固め
佐々木大輔
(挑戦者)
第75代王者が3度目の防衛に成功。
※勝者にはエナジードリンク「BLACK OUT」販売元の株式会社キャスティングドットジェイピー様から賞金200万円と「BLACK OUT」1年分が贈呈されます。

脚注[編集]

[脚注の使い方]