Urban Angels

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Urban Angels 
原田真二スタジオ・アルバム
リリース
録音 PRIVATE STUDIO
(in Tokyo and Hakone)
GROOVIN' ART & ENS ST.
(in Los Angeles)
ジャンル ポップス
レーベル KONAMI
プロデュース SHINJI HARADA / LARRY DUNN
原田真二 年表
Best Songs
1995年
Urban Angels
1998年
Urban Angels 2004
2004年
『Urban Angels』収録のシングル
テンプレートを表示

Urban Angels 』(アーバン・エンジェルス)は、1998年11月6日にリリースされた、原田真二通算17作目のスタジオ・アルバムである。

解説[編集]

コナミから発売された移籍第一弾アルバム。

このアルバムは、「都市に生きるAngel達へエールを贈る曲集[1]」という形で構成されていて、歌詞カードには、それぞれの歌詞の冒頭に10種類の異なるミニ・エンジェルが描かれている。

まず3月に移籍第一弾シングル「恋は500マイル」をリリース。そして9月発売のシングル「夢が踊りだす時」に続き、11月に本作がリリースされた。

「夢が踊りだす時」は、はごろもフーズ「ディッパーシーチキン」ティーンズ篇のCMソングに起用されたが、このCMは「女子高生がバス通学で異性にときめき、もう一息で声になる」といった、楽曲の内容に即した脚本であった。

M-1とM-10のプロデュース&アレンジは、元アース・ウィンド・アンド・ファイアー のラリー・ダンが担当し、この2曲はロサンゼルス録音となっている。

ジャケット及び歌詞カードの写真は、原田が大好きな場所と公言する軽井沢ロケ。ジャケット・歌詞カード・CDの色に至るまでグリーン系で統一されている。

コナミからのアルバムはこれ一作のみ。この後は松田聖子プロデュースに約4年間携わったり、自身のCDは、特定のメジャーレーベルには所属せず、自主レーベルからの発売が主となった。

2004年には、自主レーベルから本作のリニューアル版『Urban Angels 2004』が発売されている。

タイアップ(全国)

恋は500マイル:TV朝日「深夜水族館」挿入歌/夢が踊りだす時: CM「はごろもフーズ」/Cinderella Magic:CM「ヒューマンアカデミー」/愛でAll Right:CM「マルサン」豆乳・味噌  

収録曲[編集]

  1. Urban Angels (5:20) 
  2. 恋は500マイル/500miles (5:05) ★ Single1 (1998.3.21)  
  3. 夢が踊りだす時/Baby Baby (5:03) ★ Single2 (1998.9.23)  
  4. 悲しみが君を離さない夜/The Night When Saddness Wouldn't Let You Go (3:45)   
  5. 強い向い風の中で/In A Strong Wind Ahead (4:33)  
  6. 涙のJuliet/Juliet (4:51)   
  7. Cinderella Magic (5:06)   
  8. Smile On My Love ‐いつもこんでるMorninng Cafe‐ (5:01)   
  9. Yell -Album Version- (5:36)  
  10. 愛でAll Right/Love Is All (5:02)  

 

Songs Written[編集]

All Songs Written, and Arranged by Shinji Harada

exsept tracks (M-1, M-10) Produced & Arranged by Larry Dunn

クレジット[編集]

Recorded and Mixed[編集]

Produced, arranged, performed and all composed by Shinji Harada

Recorded and Mixed by Shinji Harada

Recording Studio: Private Studio in Tokyo and Hakone/Recorded Jun.- Sep. 1998

Recorded[編集]

Produced & Arranged by Larry Dunn (M1, M10)

Production Assistant: Ruisa Dunn

Recording St.: GROOVIN' ART STUDIOS & ENS STUDIOS in Los Angeles

Mixed[編集]

Mixing Engineer: Hiroto Kobayashi (M-1, M-2, M-9, M-10)

Mixing St.: GROOVIN' ART STUDIOS (M-1, M-10)WEST LAKE STUDIOS (M-2, M-9)

MUSICIANS[編集]

Shinji Harada: Keyboards & Programming, Guitars, Percussions, Background vocals

Chisako Takashima (高嶋ちさ子): Violin (M-4, M-5)

Takahiro Kaneko (フラッシュ金子): Tenor. Sax (M-3)

M-1, M-10[編集]

Larry Dunn: Keyboards & Programming

Steve Dunn: Drums/Alphonso Johnson: Bass/Jorge Evans: Guitar/Munyungo Jackson: Percussion

Ruisa Dunn,Margi Coleman,Theo Peoples: Background vocals

リニューアルCD[編集]

Urban Angels 2004 Shine Records (2004年12月5日発売)

脚注・出典[編集]

  1. ^ 広島FM 「原田真二のYell」