Vタウン芥見店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Vタウン芥見
VTOWN AKUTAMI
Vタウン芥見
Vタウン芥見
店舗概要
所在地 501-3133
岐阜県岐阜市芥見南山2丁目1番8号
開業日 1996年11月21日 [2]
正式名称 Vタウン芥見店[1]
建物名称 Vタウン芥見店
施設管理者 株式会社バロー
設計者 上野山都市設計 [1]
施工者 北村組 [1]
敷地面積 18,552 m²[1]
建築面積 11,280 m²[1] (建蔽率61%)
延床面積 11,161 m²[1] (容積率60%)
商業施設面積 10,292 m²[2]
中核店舗 スーパーマーケットバロー芥見店
店舗数 valorと15の専門店
営業時間 9:00-21:00 [1]
駐車台数 726台[1]
最寄駅 六軒駅
最寄IC 関IC
外部リンク スーパーマーケットバロー芥見店
Valor logo.svg

Vタウン芥見店(ブイタウンあくたみてん)は、岐阜県岐阜市芥見南山にあるショッピングセンター。

概要[編集]

バロー芥見店を核店舗とするショッピングセンターである。

一階がテナント、二階が屋上駐車場という構成である。 また近隣では、単にバローと呼ばれる場合が多く、正式名称の「Vタウン」と呼ばれることは少ない。

以前は、スーパーマーケットバロー、ホームセンターバロー(開業当初はフジヤホームセンター)、あかのれんを中心に構成されていたが、後述のリニューアルに伴い、現在は開業当初とは大幅にテナント構成が異なっている。

スーパーマーケットでは、2008年度にセルフレジが導入された。

主なテナント[編集]

詳細は公式ウェブサイトを参照

など

歴史[編集]

  • 1977年(昭和52年) 岐阜市芥見長山に(初代)スーパーマーケット バロー芥見店 開業
  • 1996年(平成8年)11月21日 岐阜市芥見南山にVタウン芥見店 開業
  • 2005年(平成17年)6月 開業以来最初の全館リニューアルが行われる。
  • 2008年(平成20年) スーパーマーケットバローにセルフレジが導入される。
  • 2016年(平成28年)8月21日 開業以来入居していたホームセンターバロー芥見店が閉店する。
  • 2016年(平成28年)11月25日 再び全館リニューアルが行われ、三洋堂書店やセリアなどが入居し、テナント構成が大幅に変更される。

交通[編集]

公共交通機関[編集]

B81・B83系統 岐阜関線、B87系統 岐阜美濃線「長山」及び「大船霊友会講堂前」バス停より徒歩5分

自動車[編集]

Vタウン開店前・リニューアル[編集]

Vタウン開業以前はスーパーマーケット バロー芥見店が、岐阜市芥見長山(Vタウンから200m程離れたところ)に存在した。 (こちらは1977年昭和52年】開業)

(初代)バロー芥見店は、1996年のVタウン開店に伴い閉店し、跡地はTSUTAYAファミリークラブ芥見店となった。(但し2013年4月1日に自由書房のみとなり、2015年12月31日には自由書房も閉店した)

尚、Vタウン開業以来長らくテナントの入れ替え(一部は除く)は行われていなかったが、2005年平成17年)6月には大幅な改装リニューアルが行われこれにより、マクドナルドの閉店(現在は北欧倶楽部及びトイレとなっている)、携帯ショップ「テレワーク」のオープン(ただし2010年にソフトバンクのみになり、2012年に近隣に移転のため閉店)など、開業以来初のテナント入れ換えが大幅に行われた。

2010年には、開業以来入居していたミスタードーナツが閉店した。

さらに、ホームセンターでは、2013年(平成25年)1月に灯油売り場が南駐車場に新設され、ホームセンター内の全面改装が行われた。

また、2016年には、再びリニューアルが行われた。 このリニューアルでは、前回のリニューアルで行われた店舗入れ替えだけでなく、全館が改装され、2016年8月21日には開業以来入居していたホームセンターバローが閉店し、同日よりスーパーマーケットを除く全館のリニューアル工事が行われた。 そして同年11月14日にはスーパーマーケットもリニューアルのため一旦閉店し工事が行われ、11月25日に全館リニューアルオープンされた。 このリニューアルでは、書店(三洋堂書店)や100円ショップ「セリア」(Vタウン東側にあった店舗が移転)などが入居するほか、店舗構成や外観も大幅に変わり、週末を中心にイベントも開催されるようになった。

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]