Vリーグ (韓国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Vリーグ
競技 バレーボール
開始年 2005年
参加チーム 男子:7
女子:6
大韓民国の旗 韓国

大韓民国におけるVリーグは、大韓民国プロバレーボールリーグ。主催は韓国バレーボール連盟(한국배구연맹、略称KOVO)。2005年に開始された。韓国農協(NH)が冠スポンサーとなっており、「NH・Vリーグ」の名称で行われている。

2012年にVリーグ八百長事件が発覚した。

競技方式(2011-12)[編集]

レギュラーラウンド、準プレイオフ(男子のみ)、プレイオフ、決勝で構成される。男子はレギュラーラウンド3位、4位のチームが準プレイオフ(3戦2先勝制)を行い、その勝者が2位のチームとプレイオフを行う。女子は準プレイオフは行わず、2位、3位のチームがプレイオフを行う。レギュラーラウンド1位のチームは無条件で決勝に進出し、プレイオフを勝ちあがったチームと決勝(5戦3先勝制)を行う。

参加チーム (2017/18シーズン)[編集]

男子
チーム名 ホームタウン ホームアリーナ
仁川大韓航空ジャンボス 仁川広域市 桂陽体育館
大田三星ブルーファングス 大田広域市 忠武体育館
KB損害保険スターズ 議政府市 議政府室内体育館
天安現代キャピタル・スカイウォーカーズ 天安市 柳寛順体育館
水原KEPCOビッグストーム 水原市 水原室内体育館
ソウル・ウリカード・ウィビー ソウル特別市 奨忠体育館
安山OK貯蓄銀行ラッシュアンドキャッシュ 安山市 常緑樹体育館
女子
チーム名 ホームタウン ホームアリーナ
GSカルテックス・ソウルKIXX ソウル特別市 奨忠体育館
大田KGC人参公社 大田広域市 忠武体育館
水原現代建設 水原市 水原室内体育館
仁川興国生命ピンクスパイダーズ 仁川広域市 桂陽体育館
慶北金泉ハイパス 金泉市 金泉室内体育館
華城IBK企業銀行アルトス 華城市 華城室内体育館

歴代優勝チーム[編集]

男子 女子
1 2005 三星火災 KT&Gアリエールズ
2 2005-2006 現代キャピタル 興国生命
3 2006-2007 現代キャピタル 興国生命
4 2007-2008 三星火災ブルーファングス GSカルテックス
5 2008-2009 三星火災ブルーファングス 興国生命ピンクスパイダーズ
6 2009-2010 三星火災ブルーファングス KT&Gアリエールズ
7 2010-2011 三星火災ブルーファングス 現代建設ヒルステート
8 2011-2012 三星火災ブルーファングス KGC人参公社
9 2012-2013 三星火災ブルーファングス IBK企業銀行アルトス
10 2013-2014 三星火災ブルーファングス IBK企業銀行アルトス
11 2014-2015 OK貯蓄銀行ラッシュ&キャッシュ IBK企業銀行アルトス
12 2015-2016 OK貯蓄銀行ラッシュ&キャッシュ 現代建設ヒルステート
13 2016-2017 現代キャピタル IBK企業銀行アルトス
14 2016-2017 仁川大韓航空ジャンボス 慶北金泉ハイパス