VA-11 Hall-A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
VA-11 Hall-A
ジャンル サイバーパンクバーテンダーアドベンチャー
対応機種 Steam
PlayStation Vita
PlayStation 4
Nintendo Switch
開発元 Sukeban Games英語版
発売元 ysbryd games
日本の旗 PLAYISM
人数 1人[1]
メディア [Steam]ダウンロード
[PSVita]PSVitaカード / ダウンロード[1]
発売日 [Steam]2016年6月21日[2]
日本の旗 [PSVita/Steam]2017年11月16日[1]
[PS4/Switch]2019年5月30日[3]
対象年齢 CEROD(17才以上対象)[1]
ESRBM(17歳以上)
コンテンツ
アイコン
[CERO]犯罪、セクシャル
エンジン GameMaker: Studio英語版
テンプレートを表示

VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action』(ヴァルハラ)は、ベネズエラに拠点を置くSukeban Games英語版が開発したサイバーパンクバーテンダーアドベンチャーゲーム。

2016年6月21日Steamで配信開始されたのち[2]、日本ではPLAYISMよりPlayStation Vita版が2017年11月16日に発売された[1]2019年5月30日にはPlayStation 4版およびNintendo Switch版が発売予定[3]

システム[編集]

かつてPC-9801で発売されていた日本のアドベンチャーゲームにインスパイアされたレトロ調の作品[4]

プレイヤーはバー「VA-11 Hall-A」のバーテンダーとなり、客から注文を受け、カクテルを作り提供していく。提供したカクテルによって物語が分岐する[5]

製作[編集]

クリエイターのChristopher Ortizは「サイバーパンクは大好きだけど、特に傾倒していたのは押井守。『攻殻機動隊』を代表に小さな頃からずっと彼の作品を見ていた。「攻殻機動隊」がもっとも強く『VA-11 Hall-A』の雰囲気作りに影響を与えた作品だと思う」と語っている[6]

登場人物[編集]

ジル(Jill)
本作の主人公。207X年のグリッチシティにあるバー「VA-11 Hall-A」のバーテンダーの女性。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e VA-11 Hall-A 日本語版公式サイト”. PLAYISM. 2018年3月23日閲覧。
  2. ^ a b VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action”. Steam. 2018年3月23日閲覧。
  3. ^ a b 『VA-11 Hall A(ヴァルハラ)』のSwitch、PS4版が5月30日発売決定。パッケージ版には初回限定特典も”. ファミ通.com (2019年3月8日). 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ インディーズゲームの小部屋:Room#436「VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender Action」”. 4Gamer.net (2016年6月29日). 2018年3月25日閲覧。
  5. ^ VA-11 HALL-A レビュー”. IGN Japan (2017年11月23日). 2018年3月23日閲覧。
  6. ^ SF史に残る(べき)ゲームたち:第12回『VA-11 Hall-A』サイバーパンク×ラテンアメリカ×ポストトゥルース”. IGN Japan (2018年7月30日). 2019年4月2日閲覧。