VALE TUDO JAPAN OPEN 1995

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
VALE TUDO JAPAN OPEN 1995
イベント詳細
シリーズ VALE TUDO JAPAN
主催 日本プロシューティング
開催年月日 1995年4月20日
開催地 日本の旗 日本
東京都千代田区
会場 日本武道館
試合数 全10試合
イベント時系列
VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 VALE TUDO JAPAN '96

VALE TUDO JAPAN OPEN 1995(バーリ・トゥード・ジャパン・オープン 1995)は、日本総合格闘技団体「VALE TUDO JAPAN」の大会の一つ。1995年4月20日東京都千代田区日本武道館で開催された[1]

大会概要[編集]

柔術家ヒクソン・グレイシーシューティング王者の中井祐樹空手家ジェラルド・ゴルドーリングス山本宜久WCWのクレイグ・ピットマンなど様々な格闘家が出場した。

試合結果[編集]

第1試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 1回戦 8分無制限R
アメリカ合衆国の旗 クレイグ・ピットマン vs. アメリカ合衆国の旗 ウェイン・エモンズ ×
1R 2:12 肩固め
※ピットマンが準決勝進出。
第2試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 1回戦 8分無制限R
日本の旗 中井祐樹 vs. オランダの旗 ジェラルド・ゴルドー ×
4R 2:41 ヒールホールド
※中井が準決勝進出。
第3試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 1回戦 8分無制限R
アメリカ合衆国の旗 トド・ヘイズ vs. 日本の旗 木村浩一郎 ×
1R 2:55 フロントスリーパーホールド
※ヘイズの負傷棄権により木村が敗者復活戦進出[2]
第4試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 1回戦 8分無制限R
ブラジルの旗 ヒクソン・グレイシー vs. 日本の旗 山本宜久 ×
3R 3:49 スリーパーホールド
※ヒクソンが準決勝進出。
第5試合 スペシャルワンマッチ 8分無制限R
日本の旗 川口健次 vs. アメリカ合衆国の旗 トミー・ウォーキングスティック ×
1R 6:29 腕ひしぎ十字固め
第6試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 準決勝 8分無制限R
日本の旗 中井祐樹 vs. アメリカ合衆国の旗 クレイグ・ピットマン ×
2R 7:30 腕ひしぎ十字固め
※中井が決勝進出。
第7試合 スペシャルワンマッチ 8分無制限R
日本の旗 エンセン井上 vs. オランダの旗 レネ・ローゼ ×
1R 6:41 スリーパーホールド
第8試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 敗者復活戦 8分無制限R
日本の旗 木村浩一郎 vs. アメリカ合衆国の旗 ウェイン・エモンズ ×
1R 6:41 フロントフェイスロック
※木村が準決勝進出。
第9試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 準決勝 8分無制限R
ブラジルの旗 ヒクソン・グレイシー vs. 日本の旗 木村浩一郎 ×
1R 2:07 スリーパーホールド
※ヒクソンが決勝進出。
第10試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995 決勝戦 8分無制限R
ブラジルの旗 ヒクソン・グレイシー vs. 日本の旗 中井祐樹 ×
1R 6:22 スリーパーホールド
※ヒクソンがトーナメント優勝。

脚注[編集]