VIL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

VIL日本ビクター1994年に発売を開始した独自工法のビルドアッププリント配線板である。樹脂層へのビア加工にはレーザーを、また層間接続には銅めっきにて形成しておりスキップビア、フィルドビアが可能である。高密度の利点を生かしてビクターのビデオムービーをはじめとしてノートPCや携帯AV機器のほか、半導体用サブストレートなどに採用された。 なお、本プリント配線板事業は2008年に株式会社メイコーに譲渡された。[1][2]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 日本ビクター株式会社の事業一部譲受けに関するお知らせ 2008年1月30日
  2. ^ 日本ビクター株式会社の事業一部譲受けに関する譲受け価額決定のお知らせ 2008年04月08日

今日は何の日(7月16日

もっと見る

「VIL」のQ&A