VIP (基幹放送局提供事業者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社VIP
VIP Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町1丁目7番1号 FMセンタービル9F
設立 2014年1月16日
業種 情報・通信業
法人番号 7010001158128
事業内容 移動受信用地上基幹放送の基幹放送局提供事業に関わる設備構築・運用
代表者 代表取締役社長 仁平 成彦
資本金 1千万円(資本準備金含む)
主要株主 ジャパンマルチメディア放送
外部リンク http://vip.v-low.jp
テンプレートを表示

株式会社VIP(ヴィアイピー、VIP Co.,Ltd.)は、移動受信用地上基幹放送基幹放送局提供事業者である。

概要[編集]

VIPとは、V-Low Infrastucture Providerの略[1]である。

地上アナログテレビ放送停波後のVHF-Low帯(90-108MHz)を利用するマルチメディア放送i-dioの統括会社であるBIC株式会社(現・株式会社ジャパンマルチメディア放送)の完全子会社として設立された。

i-dioは6広域圏北海道の7放送対象地域でマルチメディア放送をするものだが、全地域でVIPが地上基幹放送局を設置して実施する。

2014年(平成26年)7放送対象地域の特定基地局開設計画[2]が認定された。

2016年(平成28年)に東京局・大阪局・福岡局・名古屋局が開局。 以後2018年(平成30年)に宮城局・広島局、2019年(平成31年)に札幌局と全部の放送対象地域で一応の開局を見た。 また、i-dioが推進する地方公共団体向け災害情報伝達システムV-ALERT[3]対応局も3局まで開局した。

しかしi-dioは業績不振であることが、エフエム東京TOKYO SMARTCASTに対する不正な株取引に端を発した粉飾決算により表面化し、VIPも特別損失を計上。 エフエム東京はi-dioの事業継続を断念した。

詳細はエフエム東京#不正会計問題を参照

2020年(令和2年)に放送を終了、V-ALERT業務のみ継続している。

事業収支[編集]

電子公告[4]から抜粋。

事業収支
年度 売上高 売上総利益 営業損失 経常損失 特別損失 当期純損失 出典
平成26年度 152,416 170,646 171,596 第2期損益計算書[5]
平成27年度 31,964 △119,526 935,032 947,433 30,416 978,799 第3期損益計算書[6]
平成28年度 1,158,525 △574,650 1,141,644 1,167,732 1,168,682 第4期損益計算書[7]
平成29年度 625,390 △619,575 1,078,403 1,129,002 1,129,952 第5期損益計算書[8]
平成30年度 772,302 △680,035 1,179,408 1,252,165 6,139,902 7,393,018 第6期損益計算書[9]
令和元年度 666,080 69,523 168,283 238,522 837,063 1,033,325 第7期損益計算書[10]
単位は千円、△は損失

沿革[編集]

2014年(平成26年)

2016年(平成28年)

2017年(平成29年)

  • 2月9日 - 資本準備金を8億4791万4千円に減資[17]
  • 3月17日 - 浜松局開局[18]
  • 7月10日 - 加古川局開局[19]
  • 10月10日 - 東京西局開局[20]

2018年(平成30年)

2019年(平成31年、令和元年)

  • 1月31日 - ジャパンマルチメディア放送の増資により資本金が5億円となる。[25]
  • 4月1日 - 札幌局開局、北海道での放送開始[26]
  • 10月12日 - 秦野局が台風19号の影響による回線障害で放送停止、20日復旧[27]
  • 12月25日 - ジャパンマルチメディア放送と認定基幹放送事業者6社は2020年3月31日をもってi-dioを終了[28]、但し喜多方市焼津市加古川市のV-ALERTは継続[29]と発表

2020年(令和2年)

  • 3月31日 - 正午に放送終了[30]
    • 喜多方局、静岡局、加古川局を除く13局を廃止
  • 7月31日 - この日までに北海道、関東・甲信越広域圏、中国・四国広域圏、九州・沖縄広域圏の特定基地局開設計画を廃止[31]

2021年(令和3年)

  • 2月16日 - 資本金を1千万円に、資本準備金を0円に減資[32]

ベリカード[編集]

VIPはベリカードを発行していた。 受信した場所にかかわらず本社設備部に報告するもの[33]としていた。

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社VIP - ウェイバックマシン(2015年9月12日アーカイブ分)
  2. ^ 開設計画の名称は「特定基地局」であるが、無線局の種別としては「地上基幹放送局」である。
  3. ^ V-ALERT(i-dio) - ウェイバックマシン(2017年3月30日アーカイブ分)
  4. ^ 電子公告(VIP) - ウェイバックマシン(2020年7月3日アーカイブ分)
  5. ^ 第2期計算書類p.2(VIP - 電子公告 2015年6月26日) - ウェイバックマシン(2016年1月27日アーカイブ分) (PDF)
  6. ^ 第3期計算書類p.2(VIP - 電子公告 2016年6月21日) - ウェイバックマシン(2019年2月12日アーカイブ分) (PDF)
  7. ^ 第4期計算書類p.3(VIP - 電子公告 2017年6月30日) - ウェイバックマシン(2019年2月12日アーカイブ分) (PDF)
  8. ^ 第5期計算書類p.3(VIP - 電子公告 2018年6月22日) - ウェイバックマシン(2019年2月12日アーカイブ分) (PDF)
  9. ^ 第6期計算書類p.3(VIP - 電子公告 2019年10月18日) - ウェイバックマシン(2020年1月15日アーカイブ分) (PDF)
  10. ^ 第7期計算書類p.3(VIP - 電子公告 2020年6月22日) - ウェイバックマシン(2020年7月3日アーカイブ分) (PDF)
  11. ^ 株式会社VIP - ウェイバックマシン(2016年5月10日アーカイブ分)
  12. ^ 99MHzを超え108MHz以下の周波数を使用する特定基地局の開設計画の認定 - V-Lowマルチメディア放送に係る特定基地局の開設計画の認定(総務省 報道資料 平成26年7月15日)(2018年8月5日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  13. ^ デジタル地上波最高音質!通信料不要!多彩なチャンネル!進化する無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」始まる!〜3月1日(火)12時からプレ放送開始〜 株式会社エフエム東京・BIC株式会社・株式会社VIP・東京マルチメディア放送株式会社(2016年2月29日 ) - ウェイバックマシン(2016年3月4日アーカイブ分) (PDF)
  14. ^ 7月1日グランドオープン! 東海地区に放送エリア拡大 株式会社エフエム東京(2016年6月24日 ) - ウェイバックマシン(2016年7月5日アーカイブ分) (PDF)
  15. ^ 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 秦野局7月8日より運用開始(i-dio - NEWS 2016年7月8日) - ウェイバックマシン(2016年8月3日アーカイブ分) (PDF)
  16. ^ 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 静岡局10月14日、運用開始(i-dio - NEWS 2016年10月14日) - ウェイバックマシン(2016年10月18日アーカイブ分) (PDF)
  17. ^ 官報平成29年2月9日号外第26号
  18. ^ 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 静岡局10月14日、運用開始(i-dio - NEWS 2016年10月14日) - ウェイバックマシン(2020年1月25日アーカイブ分) (PDF)
  19. ^ V-Lowマルチメディア放送(i-dio)の放送開始と災害情報伝達に関する実証事業の実施について(加古川市 2017年7月10日) - ウェイバックマシン(2017年9月6日アーカイブ分)
  20. ^ 新放送サービス「i-dio(アイディオ)」 東京西部の放送エリアが拡大(i-dio - NEWS 2017年10月10日) - ウェイバックマシン(2017年10月11日アーカイブ分) (PDF)
  21. ^ 福岡地区の受信環境を大幅向上!(i-dio - NEWS 2018年2月1日) - ウェイバックマシン(2018年2月10日アーカイブ分)
  22. ^ 東北ブロック 本日開業 北海道・東北のFM7局のデジタルサイマル放送も開始(i-dio - NEWS 2018年5月1日) - ウェイバックマシン(2018年6月21日アーカイブ分)
  23. ^ 中国・四国ブロック 本日開業 FM8局のデジタルサイマル放送も開始(i-dio - NEWS 2018年6月26日) - ウェイバックマシン(2020年2月19日アーカイブ分)
  24. ^ 資本金及び準備金の額の減少公告(官報平成30年12月12日号外第274号)
  25. ^ 第6期計算書類p.7 個別注記表(VIP - 電子公告 2019年10月18日) - ウェイバックマシン(2020年1月15日アーカイブ分) (PDF)
  26. ^ 北海道ブロック 本日(4/1)開業 全国主要都市をカバー(i-dio - NEWS 2019年4月1日) - ウェイバックマシン(2019年12月27日アーカイブ分)
  27. ^ 神奈川県秦野局の障害について(i-dio - NEWS 2019年10月20日) - ウェイバックマシン(2019年12月28日アーカイブ分)
  28. ^ i-dio 放送終了のお知らせ(i-dio - NEWS 2019年12月25日) - ウェイバックマシン(2019年12月25日アーカイブ分)
  29. ^ i-dio 放送チャンネル終了のお知らせ(i-dio - NEWS 2019年12月25日 ) - ウェイバックマシン(2020年1月5日アーカイブ分) (PDF)
  30. ^ i-dio放送終了のお知らせ(i-dio 2020年3月31日) - ウェイバックマシン(2020年9月2日アーカイブ分)
  31. ^ 会社概要の2017年6月30日現在 - ウェイバックマシン(2020年8月13日アーカイブ分)と2020年7月31日現在 - ウェイバックマシン(2020年9月2日アーカイブ分)との比較による、
  32. ^ 資本金及び準備金の額の減少公告(官報令和3年2月16日第433号31頁)
  33. ^ ベリカード(受信証明書)の発行について(i-dio - NEWS 2018年5月28日) - ウェイバックマシン(2018年6月21日アーカイブ分)