VOCALIST 4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
VOCALIST 4
徳永英明カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルシグマ
プロデュース 徳永英明
坂本昌之
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3.5 / 5 link
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続、オリコン
  • 2010年4月度月間3位(オリコン)
  • 2010年5月度月間1位(オリコン)
  • 2010年度上半期9位(オリコン)
  • 2010年度年間15位(オリコン)
ゴールドディスク
徳永英明 年表
WE ALL
2009年
VOCALIST 4
(2010年)
VOCALIST & BALLADE BEST
2011年
テンプレートを表示

VOCALIST 4』(ヴォーカリスト・フォー)は、徳永英明の4枚目のカヴァーアルバム2010年4月20日発売。発売元はユニバーサルミュージック(ユニバーサルシグマ)。

解説[編集]

VOCALIST 3』以来、約2年8ヶ月ぶりとなるカヴァーアルバム。2009年発売のオリジナルアルバムWE ALL』以来、約1年ぶりにオリコン週間アルバムチャートで1位を獲得した。また、本作品の1位獲得により、徳永は1980年代から2010年代までの4つの西暦10年代連続でアルバム首位を獲得した(1980年代:『BIRDS』、1990年代:『JUSTICE』、『Revolution』、2000年代:『VOCALIST 3』、『WE ALL』)。男性アーティストによる4年代連続のアルバム首位獲得は、徳永がオリコン史上初である(女性アーティストを含めると、1970年代から2000年代までの4年代連続でアルバム首位を獲得した松任谷由実以来、2組目となる)[1]。更に、同チャートで自身初の4週連続1位を獲得。これは安室奈美恵が『BEST FICTION』(6週連続)以来の記録であり、男性歌手ではコブクロの『5296』、男性ソロでは杉山清貴の『realtime to paradise』以来の記録となった。また、他歌手のカヴァーアルバムとしてはオリコン史上初の4週連続首位獲得作品となった(本作品以前の最長連続首位獲得作品は吉田拓郎の『ぷらいべえと』、徳永の『VOCALIST 3』の2作品で、いずれも2週連続)。

収録曲[編集]

全曲編曲:坂本昌之

  1. 時の流れに身をまかせ
    (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし
    テレサ・テンのカヴァー。同年3月に先行シングルとして発売された。
    第61回NHK紅白歌合戦で歌われた。
  2. 赤いスイートピー
    (作詞:松本隆 作曲:呉田軽穂
    松田聖子のカヴァー。シングル『時の流れ~』のカップリング曲。
  3. First Love
    (作詞・作曲:宇多田ヒカル
    宇多田ヒカルのカヴァー。
  4. 翳りゆく部屋
    (作詞・作曲:荒井由実
    松任谷由実(当時・荒井由実)のカヴァー。シリーズ全作品に松任谷由実、中島みゆき、DREAMS COME TRUEの曲が収録されたことになる。
  5. セーラー服と機関銃
    (作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお
    薬師丸ひろ子のカヴァー。
  6. 誰より好きなのに
    (作詞・作曲:古内東子
    古内東子のカヴァー。
  7. あばよ
    (作詞・作曲:中島みゆき
    研ナオコのカヴァー。
  8. 月光
    (作詞・作曲:鬼束ちひろ
    鬼束ちひろのカヴァー。
  9. やさしさで溢れるように
    (作詞:小倉しんこう亀田誠治 作曲:小倉しんこう)
    JUJUのカヴァー。シングル『時の流れ~』のカップリング曲。
  10. 未来へ
    (作詞・作曲:玉城千春)
    Kiroroのカヴァー。
  11. 待つわ
    (作詞・作曲:岡村孝子
    あみんのカヴァー。
  12. あの鐘を鳴らすのはあなた
    (作詞:阿久悠 作曲:森田公一
    和田アキ子のカヴァー。
  13. 未来予想図
    (作詞・作曲:吉田美和
    DREAMS COME TRUEのカヴァー。

初回限定盤A[編集]

  • DVD
  1. 時の流れに身をまかせ PV
  2. 赤いスイートピー PV
  3. やさしさで溢れるように PV

初回限定盤B[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]