Valve Software

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バルブ・コーポレーション
Valve Corporation
種類 株式非公開企業 (private)
略称 VALVE
本社所在地 アメリカ合衆国
ワシントン州ベルビュー
設立 1996年(同州カークランド)
事業内容 コンピュータゲーム製作
代表者 ゲイブ・ニューウェル(Managing Director
従業員数 160[1]
関係する人物 マイク・ハリントン(共同設立者)
外部リンク http://www.valvesoftware.com/
  
共同創設者の一人ニューウェル(手前)

Valve Software(バルブ・ソフトウェア)は、アメリカ合衆国コンピュータゲーム製作及び他社多数のゲームを配信している会社。1996年に元マイクロソフト社員であったゲイブ・ニューウェルとマイク・ハリントンにより設立された。代表作にハーフライフハーフライフ2カウンターストライクなどを製作し、ゲーム配信サービスSteamを運営している。

目次

Steam

Valve Softwareによって運営されているゲーム配信プラットフォーム兼ゲームランチャー。

主にCounter-StrikeHalf-Lifeなど150のゲームタイトルを扱い、2007年に入り、今までお国柄からありえないとされていたCAPCOMのゲームも取り扱いを開始、パッケージ販売より安いと言うメリット(リテール版Orange Boxが8900円だが、steam版では1$=120円計算で約5500円)をユーザーに与え、メーカー側にも流通料の低下というメリットを与えているため、配信ゲーム数はさらに増加している。

2007年8月、Quakeconでid Softwareがsteamへの作品提供を発表、かつての名作(特に今時入手困難になっているDOOMQuakeのトータルコンバージョン)を中心に据えたラインナップで全世界のユーザーの度肝を抜いた。

Steamの仕組み上、ゲームをプレイするには必ずSteamを介して起動することになる。Valve社製以外の本来Steamを使わないゲーム(Quakeシリーズなど)でも適用される。

またゲームの購入は、PCに対してではなくユーザーアカウントに対して行われるため、PCを変えても煩わしい認証などすることなくダウンロード→プレイできるというメリットもある。

そのため1ライセンスあれば多数のPCにインストールすることが可能である。ただし同時プレーはSteamへの多重ログインになるため不可。

最近ではアカウント数が1300万を突破し、Steamを通じてのゲームプレー時間は、月間で70億時間以上を越えた。

主なゲームソフト

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

脚注

  1. ^ 公式サイトより

関連項目

valve software

今日は何の日(11月21日

もっと見る

「Valve_Software」のQ&A