Very50

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
特定非営利活動法人 very50
国籍 日本の旗 日本
格付 NPO法人
コード 3013305001964
設立日 2012年10月15日
代表者 菅谷亮介
主な事業 社会教育
まちづくり
学術・文化・芸術・スポーツ
環境の保全
国際協力
経済活動の活性化
職業能力・雇用機会
連絡・助言・援助
郵便番号 170-0005
事務所 東京都豊島区南大塚2-45-11 メゾンドールアム101
座標
北緯35度43分50.1秒東経139度43分47.2秒座標: 北緯35度43分50.1秒 東経139度43分47.2秒
外部リンク very50.com
テンプレートを表示

特定非営利活動法人very50(ヴェリーフィフティ)とは、2008年に設立された、『「自立した優しい挑戦者」を育成し、世界をもっとオモシロク変えていく』ことを理念に掲げ活動している菅谷亮介が代表を務めるNPO団体。主な活動内容として、MoG(Mission on the Ground)、DiG(Development in the Ground)Open class(イベント事業)がある。南・東南アジアの社会起業家の支援と、それらの社会起業家のもとへ日本から人材を派遣することにより、人材育成をするプロジェクトを提供している。参加者は高校生がメインであり、活動も貧困地域を見に行くだけの観光に近い。

概要[編集]

2008年6月に設立されたNPO法人。NPO法人格取得は2012年11月。代表は菅谷亮介。

『「自立した優しい挑戦者」を育成し、世界をもっとオモシロク変えていく』を理念に掲げ、MoG、DiGなどの事業を開催。その他にOpen Classと呼ばれるイベント講座を開催。2017年、日本アクティブラーニング学会からMoGがアクティブラーニングアワード ICT部門銀賞を受賞。また、2018年very50として、経済産業省からキャリア教育アワード 中小企業の部 優秀賞を受賞。

事業内容[編集]

現在の活動[編集]

MoG[編集]

  • 無視できない社会問題、現代に知っておくべき事象をテーマとすること
  • 実践からしか学べない知・スキルの価値を何よりも大事にすること
  • アジア新興国を中心にグローバルに国内外で活動を展開すること

の3点を主軸に、個人、企業、学校、地域などにプロジェクト型教育MoGを提供。

MoGとは、40時間の事前トレーニングののちに、アジア新興国の現地社会起業家のもと、その社会起業家とともに、現地の社会問題解決を目指す実践型のプログラムである。参加者は高校生がメインであり、活動も貧困地域を見に行くだけの観光に近い。

Open class[編集]

Open classとは、very50が行うイベント事業のこと。イベント事業の内容としては、国際協力やSDGs、企業経営などをテーマにおくイベントがある。例:大人の政治経済、教員のための政治経済など。


過去に行っていた主な活動[編集]

MoG[編集]

個人:ネパール、バングラディッシュ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、フィリピン、タイ、ラオス、メキシコ

高校生:カンボジア、フィリピン、インド、ベトナム、タイ、インドネシア、ハワイ

地域:日本鳥取県大山町

で実施。

Open class[編集]

大人の政治経済シリーズ、教員のための政治経済シリーズ、銀座ミライ会議など。

活動分野[編集]

国際協力

教育