Wネーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Wネーム』は、葉月京が描いた漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』で2004年35号から2007年13号まで月1(後に月2)で連載されていた。全6巻。

あらすじ[編集]

大阪の大手商社に勤める鴨方利一は、仕事も出来て女性からもモテモテのエリートサラリーマンだが、週末には少女漫画家・花屋敷雲雀としてこっそり漫画を描いている。ある日、利一は通勤ラッシュに揉まれていた最中に、誤って携帯電話を女子高生の股間に入れてしまう。更に会社では、新入社員の磯辺天に一目惚れする。2人の美女との出会いを機に、仕事も恋愛も絶好調だった利一に大波乱が訪れた?!

主な登場人物[編集]

鴨方 利一(うがた りいち)
本作の主人公。25歳。大阪の大手商社に勤めるサラリーマン。有能で女性からもモテるが、セフレが多く、尻軽さが目立つ。しかし、週末には会社に内緒で女装をしながら、少女漫画家・花屋敷雲雀(はなやしき ひばり)という名前で、漫画『ラズベリー・ピーチーズ』を描いており、こちらも人気が高い。
事故とはいえ、蓮に痴漢をしてしまったことが原因で、彼女に弱みを握られ翻弄されているが、憎からず思っている。天には当初は冷たい態度を取られていたが、徐々に距離を近づけていく。
磯辺 蓮(いそべ れん)
本作のヒロイン。利一が電車内で誤って痴漢をしてしまった女子高生。以来、利一に小悪魔に付きまとい、振り回す。夜には、「ラン」という源氏名で、援助交際のアルバイトをしており、3000万円を稼ぐことを目標としている。明朗快活な性格だが、ある秘密がある。
実は、利一が電車内で出会ったのは、変装した天である。本物の蓮については、後述を参照。
磯部 蓮(本物)
蓮の妹。本来は、運動神経が良くダンスが大好きで、姉・天と仲が良かったが、天とのドライブ中、交通事故に遭ったことで、足が不自由になり、車椅子生活を余儀なくされた。以後、「自分の人生を滅茶苦茶にした姉だけが、幸せになるのは許せない」と、天を憎んでいる。漫画家・花屋敷雲雀の大ファンで、利一とは花屋敷のサイン会で、初めて出会った。
磯辺 天(いそべ てん)
本作のもう1人のヒロイン。蓮の姉。利一の部署に配属された新入社員。クールで冷静沈着な性格。美人だが、周囲に冷たく笑顔を見せることは殆どない。当初は利一にも冷たかったが、ある出来事を機に、次第に惹かれていく。
実は、蓮を交通事故に遭わせてしまったことに対する自責の念から、心を閉ざしてしまった。以後、妹の治療費・3000万円を稼ぐ為、昼はOL、夜は蓮に変装して援助交際のアルバイトをしていた。
ナツミ
電車内で利一の財布を掏った巨乳の美少女。蓮とは中学の頃からの友人。学生の頃から援助交際をしている。