WELCOME TO DREAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
WELCOME TO DREAM
わーすたシングル
B面 最上級ぱらどっくす
Just be yourself
リリース
規格 音楽配信
ジャンル J-POP
レーベル iDOL Street
わーすた シングル 年表
最上級ぱらどっくす
(2017年)
WELCOME TO DREAM
(2018年)
プリティー☆チャンネル
(2018年)
パラドックス ワールド 収録曲
Just be yourself
(2)
最上級ぱらどっくす
(3)
Magical Word
(4)
恋するにゃこたん 〜フリもフラレもあなたのまま〜
(1)
Just be yourself
(2)
最上級ぱらどっくす
(3)
テンプレートを表示

WELCOME TO DREAM」(ウェルカム・トゥ・ドリーム)は、わーすたの配信限定シングル2018年3月21日iDOL Streetから発売された。

概要[編集]

「イベント会場/mu-moショップ限定商品」(ミュージックカード×6形態)の1種6形態で発売。ミュージックカードのみのリリースで、CDは未発売。わーすたはインディーズ時代に「いぬねこ。青春真っ盛り」をミュージックカードのみで発売しているが、メジャーデビュー以降では初の配信限定シングルとなる。

表題曲となる「WELCOME TO DREAM」は、2018年1月9日からテレビアニメ『アイドルタイムプリパラ』のエンディングテーマとして使用された[1]。ライブでの初披露は1月8日マイナビBLITZ赤坂で行われた『わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド』の東京公演となった[2]。「WELCOME TO DREAM」についてメンバーは、「Just be yourself」、「最上級ぱらどっくす」の歌詞で歌ってきたことの答えとなる集大成の楽曲であると説明している[3][4]

ミュージックビデオ[編集]

「WELCOME TO DREAM」のミュージックビデオは3月9日にYouTubeで公開された。販売はされていない。公開される数日前から、TwitterInstagram StoriesMixChannel、musical.ly、Tik Tokの各SNS上で、それぞれのSNSの特徴にあった形でミュージックビデオの断片が随時アップされていた[5]。なお、このミュージックビデオには歌詞が表示されている。ミュージックカードには歌詞カードが付かないため、公式な歌詞はこれらのミュージックビデオを見て確認することになる。

収録曲[編集]

  1. WELCOME TO DREAM
    作詞:鈴木まなか、作曲・編曲:加藤裕介
  2. 最上級ぱらどっくす
    作詞:鈴木まなか・渡邉シェフ、作曲:安藤啓希・須藤隼太、編曲:岸田勇気
    • 4thシングル
  3. Just be yourself
    作詞:鈴木まなか、作曲・編曲:Kon-K
    • 3rdシングル
  4. WELCOME TO DREAM(Instrumental)
  5. 最上級ぱらどっくす(Instrumental)
    • 初収録。
  6. Just be yourself(Instrumental)
    • 3rdシングル『Just be yourself』の通常盤に収録。
  7. WELCOME TO DREAM(KARAOKE)
  8. 最上級ぱらどっくす(KARAOKE)
    • 4thシングル『最上級ぱらどっくす』に収録。
  9. Just be yourself(KARAOKE)
    • 3rdシングル『Just be yourself』の初回生産限定盤に収録。

音楽配信[編集]

今回も4thシングル『最上級ぱらどっくす』を配信していたダウンロード型もしくはストリーミング型の各サービスで一斉に、『アイドルタイムプリパラ』での初OA日の深夜にあたる1月10日未明に「WELCOME TO DREAM」のみ先行配信を行った。今回はハイレゾ音源も先行配信対象となった。しかし、残りの収録曲についてはミュージックカード発売日である3月21日になっても配信されず、 うたパスJ:COMミュージックでは「WELCOME TO DREAM」も含めて一切配信されていない。

太字の配信サービスはハイレゾ音源を配信している。

イベント[編集]

ミュージックカードはCDショップ店頭では販売されないので訪店イベントは行われないはずだが、HMVエソラ池袋でミュージックカード発売日にリリースイベントを開催した。

日程 公演名 会場 備考
2018年3月21日 「WELCOME TO DREAM」リリースイベント HMVエソラ池袋 3階 イベント内容は公式HP参照[6]
2018年4月7日 mu-moイベント プレミアヨコハマ プレミアホール 個別握手会(2部制)、個別写メ会 or チェキ会(2部制)、グループ写メ会 or チェキ会(2部制)、個別私物サイン会、個別ゲーム会[7]

さらに、3月1日から3月31日まで期間限定で「The Pie Hole L.A.」日本3号店・原宿竹下通り店でコラボレーションカフェを開催[8]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テレビアニメ「アイドルタイムプリパラ」新エンディングテーマ(2018年1月~)決定!”. わーすた オフィシャルウェブサイト. エイベックス・エンタテインメント (2017年12月10日). 2018年1月9日閲覧。
  2. ^ 三品瑠香 (2018年1月9日). “三品瑠香【ツアー、おしまい!】992”. わーすた 公式ブログ. LINE. 2018年1月9日閲覧。
  3. ^ わーすた、2度目の全国ツアーファイナルで新曲「WELCOME TO DREAM」初披露”. Musicman-NET. F.B.Communications Inc. & Magnet Co.,Ltd. (2018年1月9日). 2018年1月9日閲覧。
  4. ^ わーすた「矛盾」にこだわった2度目の全国ツアー完走”. ドワンゴジェイピーnews. DWANGO (2018年1月9日). 2018年1月9日閲覧。
  5. ^ わーすた SNSでパーツを先行公開していた新MUSIC VIDEO「WELCOME TO DREAM」公開!”. avex management Web. エイベックス・マネジメント (2018年3月10日). 2018年3月12日閲覧。
  6. ^ 3/21(水) HMVエソラ池袋 特典会情報”. わーすた オフィシャルウェブサイト. エイベックス・エンタテインメント (2018年3月9日). 2018年3月10日閲覧。
  7. ^ わーすた mu-moショップスペシャルイベント開催のお知らせ”. わーすた オフィシャルウェブサイト. エイベックス・エンタテインメント (2018年1月8日). 2018年1月9日閲覧。
  8. ^ 世界にKAWAIIを発信しているアイドルグループ「わーすた」がKAWAII文化の発信地・原宿の「The Pie Hole Los Angeles」とコラボ!”. PR TIMES. 2018年3月10日閲覧。