WILL (稲垣潤一のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
WILL
稲垣潤一スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ファンハウス
稲垣潤一 年表
Self Portrait
(1990年)
WILL
1991年
SKETCH of HEART
1992年
『WILL』収録のシングル
テンプレートを表示

WILL』(ウィル)は、稲垣潤一の11枚目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

  • 先行シングルの「メリークリスマスが言えない」と同発シングルの「セカンド・キス」が収録。また、「さらば愛しき人よ」がシングルカットされている。
  • 2002年1月23日にはテイチクエンタテインメント(EXPRESSレーベル時代からファンハウス時代までの15枚のアルバムが同時リリース)から、2008年1月23日にはUSM JAPAN(EXPRESSレーベル時代からファンハウス時代までのアルバム15枚と、2000年にテイチクより発売された『MY ONE』の計16枚が同時リリース)から再発版がリリースされているが、テイチク版にはボーナス・トラック(1989年リリースのシングル「1969の片思い」のカップリング曲、「愛のかたち」)が収録されている。

収録曲[編集]

  1. Love Is Hard Buisiness
    (作詞:売野雅勇 作曲:MAYUMI 編曲:坂本洋
  2. リワインド
    (作詞:秋元康 作曲:松本俊明 編曲:萩田光雄
    シングル「セカンド・キス」のカップリング曲。
  3. セカンド・キス
    (作詞:秋元康 作曲:松本俊明 編曲:萩田光雄)
  4. Get Back To Myself
    (作詞:渡辺なつみ 作曲:MAYUMI 編曲:坂本洋)
    シングル「メリークリスマスが言えない」のカップリング曲。
  5. Truth
    (作詞:売野雅勇 作曲:景家淳 編曲:坂本洋)
  6. 今日が永遠
    (作詞:大津あきら 作曲:赤塩正樹 編曲:坂本洋)
  7. さらば愛しき人よ
    (作詞:渡辺なつみ 作曲:岸正之 編曲:坂本洋)
  8. それぞれの渚
    (作詞:石川あゆ子 作曲・編曲:萩田光雄)
  9. Congratulations
    (作詞:秋元康 作曲:ジョーイ・カーボーン 編曲:萩田光雄)
    シングル「さらば愛しき人よ」のカップリング曲。
  10. メリークリスマスが言えない
    (作詞:秋元康 作曲:松本俊明 編曲:萩田光雄)
  11. 愛のかたち ※2002年の再発盤のみに収録