WISE J224607.57-052635.0

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
WISE J224607.57-052635.0
PIA19339-MostLuminousGalaxy-WISE-J224607.57-052635.0-20150521.jpg
WISE J224607.57-052635.0は全宇宙で最も明るい銀河である。
星座 みずがめ座
位置
赤経 (RA, α) 22h 46m 07.57s
赤緯 (Dec, δ) -05° 26′ 35.0″
距離 125億光年
38億パーセク[1]
別名称
別名称
W2246−0526, WISE 2246−0526, WISE J224607.55−052634.9, WISE J224607.56−052634.9
■Template (■ノート ■解説) ■Project

WISE J224607.57-052635.0(短くW2246-0526とも[2])は、ELIRGに分類される銀河である。2015年に、全宇宙で最も明るい銀河であると発表された[2]。この銀河の明るさは太陽の350兆倍[2] (349×1012L[3]) ほどあり、小さい銀河の融合が影響を与えている[2]。この光はクエーサーによって生み出されており、太陽の100億倍の質量を持つ。クエーサーの超大質量ブラックホール周辺の降着円盤から放出される光は、宇宙塵によって赤外線となる。この銀河は、銀河系よりも大きさが小さいにもかかわらず、銀河系の1万倍にあたるエネルギーを放出している。WISE J224607.57-052635.0 は、地球から125億光年の距離にある。この銀河は、広域赤外線探査衛星 (WISE) を使って発見された[3][1][4][5][6]

出典[編集]

  1. ^ a b Staff (2015年5月21日). “WISE spacecraft discovers most luminous galaxy in universe”. PhysOrg. 2015年5月22日閲覧。
  2. ^ a b c d The Most Luminous Galaxy Is Eating Its Neighbors”. NASA (2018年11月15日). 2018年11月15日閲覧。
  3. ^ a b Tsai, Chao-Wei (22 May 2015). “The Most Luminous Galaxies Discovered by WISE”. The Astrophysical Journal 805 (2): 90. arXiv:1410.1751. Bibcode2015ApJ...805...90T. doi:10.1088/0004-637X/805/2/90. 
  4. ^ Staff (2015年5月21日). “PIA19339: Dusty 'Sunrise' at Core of Galaxy (Artist's Concept)”. NASA. 2015年5月21日閲覧。
  5. ^ NASA's WISE Spacecraft Discovers Most Luminous Galaxy in Universe” (2015年5月21日). 2015年5月25日閲覧。
  6. ^ Brightest Galaxy Yet Shines With Light of 300 Trillion Suns”. National Geographic News (2015年5月26日). 2015年5月27日閲覧。

関連項目[編集]

  • SDSS J0100+2802英語版 - 非常に強い光を放つクエーサー