WORLD'S END Rhythm Red Live

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
WORLD'S END Rhythm Red Live
TMNライブ・ビデオ
リリース
録音 I:1991年2月2日2月3日
郡山市民文化センター
2月22日仙台
イズミティー
II:1991年3月7日3月8日3月10日
代々木第一体育館
ジャンル ロック
時間
レーベル エピックソニーレコード
プロデュース 小室哲哉
TMN 年表
RHYTHM RED BEAT BLACK
1990年
WORLD'S END Rhythm Red Live
I
II
1991年
EXPO ARENA FINAL
1994年
テンプレートを表示

WORLD'S END Rhythm Red Live』(ワールズ・エンド・リズムレッド・ライブ)は、日本音楽ユニットTMN1991年3月29日、同年5月22日にそれぞれリリースした映像作品であり、VHSLDの2規格でリリースされている。また、2005年3月9日には両方を一纏めにしたDVD版がリリースされている。

メンバー[編集]

サポートメンバー[編集]

解説[編集]

TMN改称後、初のツアーとなる「RHYTHM RED TMN TOUR」のライブ模様を収録している。

一公演丸ごとの映像ではなく、部分的に編集されたものとなっており、そのため曲間で途切れたり、途中から始まったりとドキュメンタリー的な内容である。

本ツアー以降、メインのサポートギタリストが松本孝弘B'z)に代わり、葛城哲哉が参加。また当初はベーシストを招聘する予定だったが、候補者と折り合いがつかず断念。浅倉大介がシンセベースを担当した。

次作のアルバム『EXPO』(1991年)に収録されている「TOMORROW MADE NEW」が初披露されたのは本ツアーからであり、『EXPO』収録版とは歌詞が異なる。また、この曲と「THRILL MAD NATURAL」は対になっており、「TOMORROW MADE NEW」の歌詞の中にもこのタイトル名が見られる。どちらの曲名もそれぞれ頭文字のみを並べると「TMN」となる。

本ツアーでは木根尚登が初めてリードボーカルを執った「LOOKING AT YOU」が披露されている。

「GET WILD」はボックス・セットGROOVE GEAR 2』(1994年)にも収録されているが、こちらとは収録日が異なる。

収録曲[編集]

全編曲:小室哲哉

WORLD'S END I[編集]

1991年2月2日2月3日郡山市民文化センター及び2月22日仙台イズミティーにて行われたライブ映像である。

  1. WORLD'S END
    • 作曲:小室哲哉
  2. SECRET RHYTHM
    • 作詞・作曲:小室哲哉
  3. THRILL MAD NATURAL
    • 作曲:小室哲哉
  4. TOMORROW MADE NEW
    次作アルバム『EXPO』に収録されている同曲のプロトバージョン。『EXPO』バージョンよりややスローテンポでロック色がより強い。
  5. KISS YOU
    • 作曲:小室哲哉
  6. RHYTHM RED BEAT BLACK
    • 作詞:坂元裕二 作曲:小室哲哉
  7. COME ON EVERYBODY
    • 作詞・作曲:小室哲哉
  8. KISS YOU

WORLD'S END II[編集]

1991年3月7日3月8日3月10日代々木第一体育館にて行われたライブ映像である。

  1. 69/99
    • 作詞:坂元裕二 作曲:小室哲哉
  2. GET AWAY (クロコダイル・ラップ)
    • 作詞・作曲:小室哲哉
  3. WORLD'S END
    • 作詞:坂元裕二 作曲:小室哲哉
  4. GOOD MORNING YESTERDAY
    • 作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉
  5. GET WILD
    • 作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉
  6. ALL-RIGHT ALL-NIGHT
    • 作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉
  7. TIME TO COUNT DOWN
    • 作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉
  8. LOOKING AT YOU
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登
  9. THE POINT OF LOVERS' NIGHT
    • 作詞・作曲:小室哲哉