WWEファスト・レーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ファストレーンFastlane)はアメリカのプロレス団体WWEが主催する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称である。今まで行われていたWWEエリミネーション・チェンバーに代わって2015年に新設された。ファスト・レーンは追越車線という意味である。

試合結果[編集]

第1回大会(2015年)WWE Fastlane 2015[編集]

  • 6人タッグチーム・マッチ -6 person Tag Team Match-
オーソリティー(セス・ロリンズ&ケイン&ビッグ・ショー (w / ジェイミー・ノーブル&ジョーイ・マーキュリー)) vs エリック・ローワン&ドルフ・ジグラー&ライバック
ケインがジグラーからフォール勝ち
ウーソズジミー・ウーソジェイ・ウーソ)(c) vs タイソン・キッド&セザーロ(w / ナタリヤ)○
タイソンがジミーからフォール勝ち
ニッキー・ベラ(c)(w / ブリ―・ベラ) vs ペイジ
バッド・ニュース・バレット(c) vs ディーン・アンブローズ
アンブローズがレフェリーの制止を無視し反則負け。
ルセフ(c)(w / ラナ) vs ジョン・シナ
レフェリーストップ(TKO判定)
ロマン・レインズ vs ダニエル・ブライアン

第2回大会(2016年)WWE Fastlane 2016[編集]

カリスト(c) vs アルベルト・デル・リオ
デル・リオが1回のピンフォール勝ち、カリストが1回のピンフォール勝ちとデルリオの反則によってカリストの勝利
ケビン・オーエンズ(c) vs ドルフ・ジグラー
  • 6人タッグチーム・マッチ -6 person Tag Team match-
ライバック&ビッグ・ショー&ケイン vs ワイアット・ファミリー(ルーク・ハーパー&エリック・ローワン&ブラウン・ストローマン)(w / ブレイ・ワイアット)●
シャーロット(w / リック・フレアー)(c) vs ブリ―・ベラ
ロマン・レインズ vs ディーン・アンブローズ vs ブロック・レスナー(w / ポール・ヘイマン)

第3回大会 (2017年) WWE RAW's Fastlane 2017[編集]

リッチ・スワン&戸澤陽 vs ブライアン・ケンドリック&ノアム・ダー (w/アリシア・フォックス)●
ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン (c) vs エンツォ・アモーレ&ビッグ・キャス
ネヴィル (c) vs ジャック・ギャラハー●
ベイリー (c) vs シャーロット・フレアー
ケビン・オーエンズ (c) vs ゴールドバーグ

第4回大会 (2018年) WWE SmackDown LIVE's Fastlane 2018[編集]

○ブリーザンゴ(タイラー・ブリーズ&ファンダンゴ)&タイ・デリンジャー vs チャド・ゲイブル&シェルトン・ベンジャミン&モジョ・ローリー
ボビー・ルード(c) vs ランディ・オートン
ウーソズ(ジミー・ウーソ&ジェイ・ウーソ)(c) vs ニュー・デイ (コフィ・キングストン&エグゼビア・ウッズ)(w / ビッグ・E)
※ブラジオン・ブラザーズの乱入によりノーコンテスト。
シャーロット・フレアー(c) vs ルビー・ライオット
  • 6パックチャレンジ形式WWE王座戦 -Six pack challenge for the WWE Championship-
AJスタイルズ(c) vs ジョン・シナ vs バロン・コービン vs ドルフ・ジグラー vs サミ・ゼイン vs ケビン・オーエンズ

第5回大会(2019年)WWE Fastlane 2019[編集]

Fastlane 2019
イベント詳細
シリーズ Fastlane
主催 WWE
開催年月日 2019年3月10日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド
会場 クイックン・ローンズ・アリーナ
開始時刻 午後7時(EDT)
放送局 WWEネットワーク(iPPV)


No. 結果 試合形式 時間[1][2]
1P ニュー・デイ (ビッグ・E & エグザビア・ウッズ) vs. ルセフ & 中邑真輔● (with ラナ) タッグチームマッチ[3] 13:20
2 ウーソズ (ジェイ・ウーソ & ジミー・ウーソ) (c) vs. ザ・ミズ & シェイン・マクマホン WWEスマックダウンタッグ王座戦[4] 14:10
3 アスカ (c) vs. マンディー・ローズ● (with ソーニャ・デヴィル) WWEスマックダウン女子王座戦[5] 6:40
4 ザ・バー (セザーロ & シェイマス) vs. コフィ・キングストン ハンディーキャップマッチ[6] 5:15
5 ザ・リバイバル (ダッシュ・ワイルダー & スコット・ドーソン) (c) vs. アリスター・ブラック & リコシェ vs. チャド・ゲイブル & ボビー・ルード トリプルスレッド形式WWEロウタッグ王座戦[7] 10:15
6 サモア・ジョー (c) vs. アンドラーデ (with ゼリーナ・ヴェガ) vs. R-トゥルース (with カーメラ) vs. レイ・ミステリオ フェイタル・フォー・ウェイ形式WWE US王座戦[8] 10:15
7 ○ザ・ボス・アンド・ハグ・コネクション (ベイリー & サーシャ・バンクス) (c) vs. ナイア・ジャックス & タミーナ WWE女子タッグ王座戦[9] 7:05
8 ダニエル・ブライアン (c) (with ローワン) vs. ケヴィン・オーウェンズ vs. ムスタファ・アリ トリプルスレッド形式WWE王座戦[10] 18:45
9 ベッキー・リンチ vs. シャーロット・フレアー
  • 反則裁定による決着
シングルマッチ
ベッキー・リンチ勝利: レッスルマニア35においてWWEロウ女子王座への挑戦権獲得[11]
8:45
10 ザ・シールド (ディーン・アンブローズ, ローマン・レインズ & セス・ロリンズ) vs. バロン・コービン, ボビー・ラシュリー & ドリュー・マッキンタイア 6人タッグチームマッチ[12] 24:50
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • P – プレショーで行われた試合を指す


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Powell, Jason. “WWE Fastlane Kickoff Show live review: Rey Mysterio vs. Andrade, Big E and Xavier Woods vs. Shinsuke Nakamura and Rusev”. Pro Wreslting Dot Net. 2019年3月10日閲覧。
  2. ^ Powell, Jason. “Powell’s WWE Fastlane 2019 live review: Becky Lynch vs. Charlotte Flair, Daniel Bryan vs. Kevin Owens for the WWE Championship, The Shield vs. Drew McIntyre, Bobby Lashley, and Baron Corbin, The Usos vs. Shane McMahon and The Miz for the Smackdown Tag Titles”. Pro Wreslting Dot Net. 2019年3月10日閲覧。
  3. ^ The New Day def. Shinsuke Nakamura & Rusev”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  4. ^ SmackDown Tag Team Champions The Usos def. The Miz & Shane McMahon”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  5. ^ SmackDown Women’s Champion Asuka def. Mandy Rose”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  6. ^ The Bar def. Kofi Kingston (2-on-1 Handicap Match)”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  7. ^ Raw Tag Team Champions The Revival def. Aleister Black & Ricochet and Bobby Roode & Chad Gable (Triple Threat Match)”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  8. ^ United States Champion Samoa Joe def. R-Truth, Rey Mysterio and Andrade (Fatal 4-Way Match)”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  9. ^ WWE Women’s Tag Team Champions The Boss ‘N’ Hug Connection def. Nia Jax & Tamina; Jax & Tamina brawled with Beth Phoenix & Natalyaa”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  10. ^ WWE Champion Daniel Bryan def. Kevin Owens and Mustafa Ali (Triple Threat Match)”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  11. ^ Becky Lynch def. Charlotte Flair via Disqualification”. WWE. 2019年3月10日閲覧。
  12. ^ The Shield def. Drew McIntyre, Bobby Lashley & Baron Corbin”. WWE. 2019年3月10日閲覧。

参考資料[編集]

  • 『週刊プロレス』2015年3月25日号 pp108 - 11掲載「WWEリポート『PPVファスト・レーン詳報』」
2015年の結果確認に使用