weathernews LiVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
weathernews LiVE
ジャンル 気象情報番組
出演者 木島由利香(月 - 金)
村田泰謁(土)
須田浩子(日)ほか
製作
放送分 約120分
制作 ウェザーニューズ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年10月5日 - 2012年1月8日
放送時間 月曜 - 日曜 23:00 - 1:00
SOLiVE24

weathernews LiVE(ウェザーニューズ ライブ)は、ウェザーニューズ (WNI) が2009年10月5日から2012年1月8日まで、ウェザーニューズの24時間動画生放送「SOLiVE24」およびBSデジタル放送独立データ放送)910ch「ウェザーニュース」で放送していた生放送の気象情報番組である。

概要[編集]

千葉県千葉市美浜区の幕張テクノガーデンB館2階にある、ウェザーニューズ・グローバルセンター内WNI SITEのBスタジオ(クロマキースタジオ)から生放送している。なお、SOLiVE24レギュラー番組の中で、同スタジオから送出される番組としては唯一の存在である[注 1]

2009年10月5日のSOLiVE24番組改編前は、『SOLiVE Night』内で「お天気マーケット」として放送してきた、ウェザーニュース社内の法人向けサービスなど各部署の取り組みや直近の注目気象動向を、それぞれの担当者とともに紹介していくコーナーが中心の番組である。専門ジャンル予報担当の気象予報士、SOLiVE24をはじめとする動画コンテンツ制作スタッフ、さらに間接部門に従事する社員まで、同社内で活躍する幅広いスタッフが登場する。

パソコン向け番組閲覧ソフト「ソラマド」のチャット機能「SORA CHAT」を使い、スタジオの出演者も実際のチャット画面を見ながら番組を進行。様々な質問を、チャット参加者に問いかけていく。また、チャット参加者のコメントのみで進行する深夜番組『SOLiVE ミッドナイト[注 2]』では、当番組で取り上げた話題などを、その日のチャットテーマとして更に深く掘り下げていく場合もあり、当番組の出演者もSORA CHATに参加する場合がある。

2010年10月3日の放送分より、日曜日のみコーナー内容がリニューアル。また、2010年11月15日の放送分から、オープニングと一部のジングルが一新された(後述)。

2011年2月7日の放送分より、MCが二人体制に移行。平日進行役に「SOLiVE モーニング」を担当していた木島由利香が、土曜日の進行役に新キャスター佐伯拓也が加わった。同時にスタジオ構成もリニューアルし、机の形状・着席配置も変更された。

2012年1月、番組終了[編集]

2012年1月6日の放送回をもって平日出演者の木島由利香、バシ(石橋知博)が卒業することが同年1月2日放送の『バシライブ2.4』(SOLiVE ミッドナイト枠で放送された年始特番)で発表された。

また、番組改編についても、2012年1月8日の放送回を持って、本番組が終了することが石橋から発表された。

  • なお、石橋に関しては仕事で渡米することが決まっており、事実的な降板となる[注 3]

その後、1月6日の平日版最終回のエンディングにて番組終了後の詳細が土曜日担当の村田泰謁から発表され、1月9日より金曜日以外は「SOLiVE ナイト」(日 - 木曜日は木島由利香、土曜日は原田健成が担当)、金曜日のみ「SOLiVE フライデーナイト」(おは天OGの井田朱音が担当)を放送することが発表された。

復活・特番編成へ[編集]

2014年3月31日4月1日に「2夜限りの特番」として復活、以下の出演者により放送された。

  • 3月31日は石橋知博がMC(リニューアル前を再現)
  • 4月1日は木島由利香がMC、石橋がコメンテーター(リニューアル後を再現)
    • ゲストはSOLiVE24第7期キャスターとして採用された松雪彩花藤岡茜および一時休養中の村田泰謁。

(両日ともゲストは出演順に表記)

このあと、2014年8月4日に「バシの日」として当番組が再度復活、以下の出演者により放送された。

  • MCは石橋知博(リニューアル前を再現)
    • ゲストは23:30-24:25のゾーンは「夢がMORI×2対談」と題し、ウェザーマップ代表森田正光氏とウェザーニューズ取締役の森田清輝。24:30-24:50のゾーンは村田泰謁が出演。

この後、不定期に「復活」して放送されることとなっている。

出演者[編集]

キャスター

月 - 金曜日[注 4]

  • 木島由利香[注 5](月 - 金曜、2011年2月7日 - 2012年1月6日)
  • バシ(石橋知博)(月 - 金曜、2009年10月5日 - 2012年1月6日)
    • 放送開始時点でウェザーニューズ・BtoS(個人向けサービス)事業統括主責任者(同社取締役)。
    • 2010年8月よりウェザーニューズ・ウィズステーション(個人向けサービス)事業統括主責任者(同社取締役)。
    • 同社制作の動画番組『朝のウェザーニュース』『昼もウェザーニュース』などへの出演経験がある。
      • 2011年2月7日より、月 - 金のメインキャスターの座を木島に譲り、コメンテーターという役柄で出演[注 7]

土曜日[注 4]

  • 村田泰謁(土曜、2010年4月11日 - 同年9月26日、2011年2月12日 - 2012年1月7日)
    • 以前、日曜のキャスターを担当。日曜メインキャスターを須田浩子に交代した後もアシスタントとして、しばらく出演していたが、自身の持病に伴う、闘病生活に専念するため[1]、2010年10月10日の放送を持って、一旦番組を欠席することを表明。事実上の降板となった[注 8]
    • 2011年2月12日より、土曜日新キャスターに就任した佐伯拓也のアシスタントキャスターとして復帰した。その後、後述する横町も有川のキャスター卒業に伴うシフト変更が生じ、再び単独出演となった。

日曜日[注 4]

  • 須田浩子[注 9](日曜、2010年10月3日 - 2012年1月8日)
    • ウェザーリポートセンターに所属。2010年9月26日放送分まで進行を務めた村田泰謁に代わって日曜メインキャスターに就任。なお、キャスター就任前にも、出演当時バシが月 - 金で進行を務めていた時代に、同番組にゲストとして出演したことがある。
  • 鈴木俊之(日曜、2011年6月12日 - 2012年1月8日)
    • 須田と同じくウェザーリポートセンターに所属し、同センター長を務めている。

全国の天気(ウェザーニューズ 予報センターから)

  • 本田竜也
  • 原田健成
  • 内藤邦裕
  • 須山洋治
  • 石河大
  • 浜俊一
  • 町田修一
  • 森口哲夫
  • 小津慎吾
  • 小池由高
  • 柳博
  • 宇野沢達也
日替わりコーナー

コーナー及び出演者は、原則下記の曜日・出演者で行う。

  • 月曜 - 「今週のデンキ」 山崎育正(ウェザーニューズ電力気象担当)
  • 火曜 - 「地象&地震について」 山口剛央(ウェザーニューズ地象センター、2010年5月10日 - )
  • 水曜 - 「トランスメディア開発進捗報告」 西祐一郎(ウェザーニューズIT開発リーダー、2010年4月7日 - )
  • 木曜 - 「SHIRASEからのお知らせ」 三枝茂(ウェザーニューズSHIRASE環境ビジネス展開PROJECT担当)
  • 金曜 - 「今週の感謝」 丹羽祐久(通称NIWAさん)
  • 不定期 - 「とくまるのマル得情報」 徳丸友紀(ウェザーニューズ広報担当[注 10]、2010年4月5日 - )

放送時間[編集]

  • 月 - 日曜日 23:00 - 1:00
    BSデジタル放送では0:00基点の24時間放送となっている関係で、当番組は番組表 (EPG)上では連続した2番組扱い(23:00 - 0:00、0:00 - 1:00)となっている。
    なお、異常気象や地震発生時(WNI分析で推定最大震度が3以上、もしくは不明の場合)は番組を中断し、幕張テクノガーデンB館24階にあるウェザーニューズ・グローバル予報センター(通称:予報センター)から最新情報を伝える。

主なコーナー[編集]

  • weathernews News(月曜 - 金曜 23:00 - 23:15頃)
    社内の動向・新サービスなどを毎日1-3項目程度紹介する。同社が発表したプレスリリースはほぼ必ず取り上げられ、同社のIR告知コーナーを兼ねている。ニュース項目が少ない場合はフリートークをしたり、全国各地から寄せられたウェザーリポート(同社運営の携帯電話各社公式サイト登録者から寄せられた、投稿者周辺の気象現況と画像・動画)を紹介したりして時間調整をした後、「この番組はweathernewsの今をLiVEする番組です」との決め台詞を言った後、このコーナーに入る。一度だけ、「ニュースなし」となってしまったことがある(後述)。
  • 『SOLiVE ミッドナイト』振り返りのコーナー(月曜 - 土曜 23:15 - 23:25頃)
    当日未明に配信した『SOLiVE ミッドナイト[注 14]』のコーナー『ミッドチャット』の概要を紹介する。前に放送する「weathernews News」のニュース項目が多い場合は休止する場合がある。以前は他のコーナーでも紹介、時間調整をしたことがあった。
  • 『明日の天気』(月曜 - 土曜 23:25 - 23:28頃 ※木島出演時、2011年2月7日 - )
    翌日の全国の天気をブロック別にマークで伝える。原稿読みは木島由利香が担当するが、同年6月26日の土曜日放送分から、村田も原稿読みを行なうようになった。なお、木島担当時と村田担当時では流れるBGMが異なる。
  • WeatherReport NEWS(日曜日のみ)
    月曜から当放送開始までに届いたリポートについて、季節風物詩関連及び天気概要などに注目したポイントを抑えながら、一週間を振り返る。
  • 全国の天気
    23時50分・0時50分頃から、予報センターより予報士解説。なお木島が担当している場合は23時20分[注 15]に全国の明日の天気を入れる[注 16]

ゲストゾーン[編集]

第1部 23:30 - 23:50頃、第2部 0:00 - 0:25頃に放送。なお、平日(月 - 金曜)版と週末(土・日曜)版では、一部内容が異なる。

  • ゲストゾーン(主に平日に放送)
    石橋・木島と各部署担当社員(稀に社外の人がゲスト出演する場合がある。後述)とのトークを行う。チャット上で『徹子の部屋』(テレビ朝日)をなぞらえて、「○○[注 17]の部屋」と呼ばれることもある[注 18]。2010年4月5日に実施した番組改編以降は、前枠番組『SOLiVE ムーン』でゲストに関するヒントを伝えることがある。
    2010年5月29日から2月6日番組改編までの毎週土曜日〈厳密には日曜日未明〉第2部の当コーナーは予報センターから安部大介予報士とHindcast project担当の浜俊一を迎え、ゲリラ雷雨についての解説を行っていた。なお、安部予報士と浜は後述の日替わりコーナー「予報センター 一週間の成績」にも引き続き出演していた。
  • Playback weathernews News(2011年4月以降 - 。毎週土曜日の第1部に放送)
    月曜日から金曜日に取り上げられたニュースを振り返る。
  • Weathernews LiVE Digest(2010年10月3日 - 。毎週土曜日深夜〈厳密には日曜日未明〉)
    月曜日から金曜日に取り上げられたゲストタイムのハイライトシーンを厳選して振り返る。以前は日曜日深夜に行なわれていた。
  • 今週の気まぐれ企画(2010年10月3日 - 。毎週日曜日深夜〈厳密には月曜未明〉)
    日曜MCの須田・鈴木がソラキャンバスを使用し、与えられたテーマに沿って絵を描く[注 19]。完成後の作品紹介はクロマキースタジオにて行う。

日替わりコーナー[編集]

0:30 - 0:50頃に放送、休止または別コーナーに差し替えられる場合がある。

  • 今週のデンキ(2011年6月6日-。毎週月曜日深夜〈厳密には火曜日未明〉)
    電力気象担当の山崎育正を迎え、主に東京電力管内の電力使用状況などを解説する。2011年5月13日から始まった「みんなで作るデンキ予報」に合わせて、同年6月6日から新コーナーとしてスタート。夏の節電期間終了後、一時的にコーナーが終了。再び同年12月6日より冬の節電期間に合わせる形で再開。
  • 最新地象情報 地象&地震について(毎週火曜日深夜〈厳密には水曜日未明〉[注 20]
    地象センターの山口剛央を迎え、この1週間に発生した地震の内、特に注目すべき地震をピックアップして、解説する。地震予知や火山噴火などを解説する場合もある。コーナー開始当初は隔週月曜日に放送していたが、2011年3月11日午後に発生した東日本大震災以降は毎週放送となり、2011年6月7日からは火曜日に移動。
  • プロジェクト進捗報告(火曜日深夜〈厳密には水曜日未明〉)※不定期
    ウェザーニューズが「WNI中期ビジョン(プロジェクト)[3]」と位置づけている3つの大型プロジェクトの内、CASAプロジェクトWNI衛星プロジェクトの進捗状況を報告する。コーナー開始当初は毎週火曜日に放送していた。
  • とくまるのマル得情報[注 21](火曜日深夜〈厳密には水曜日未明〉)※不定期
    ウェザーニューズ 広報担当[注 10]の徳丸友紀[注 22]を迎え、ウェザーニューズまたは関連事業が掲載された各マスメディア媒体の紹介や広告換算を行う。コーナー開始当初は隔週月曜日に放送していたが、2011年3月11日午後に発生した東日本大震災以降は、隔週放送の「地象&地震について」を優先するため、不定期ではあるが火曜日に放送されている。
  • トランスメディア開発進捗報告(毎週水曜日深夜〈厳密には木曜日未明〉)
    ウェザーニューズ IT開発リーダーの西祐一郎を迎え、IT分野に関する最新情報を伝える。また、西がサポーターなどから寄せられた質問に答える「助けて!God Hand」を実施することもある。過去に中国北京アメリカサンフランシスコから生放送を行ったり、西が出演できない時は石橋が単独で「SOLiVE IT用語講座」を行ったことがある(後述)。
  • SHIRASEからのお知らせ(毎週木曜日深夜〈厳密には金曜日未明〉)
    2009年11月9日に文部科学省から2008年7月30日に退役した三代目南極観測船初代しらせの譲渡先に決定したと発表した事を受けて[4]、スタートした。SHIRASEプロジェクトや南極観測隊の情報を中心に伝える。コーナー後半ではパソコン向け番組閲覧用ソフト「ソラマド」に搭載されているチャット機能の「ソラボタン」やBSデジタル放送の双方向対応番組連動データ放送、NTTドコモの携帯電話(FOMAシリーズ)を利用したクイズを行っている。以前は不定期コーナーであったが、2010年2月5日(厳密には6日)以降、金曜日深夜〈厳密には土曜日未明〉の「きのうのウェザーレポート動向」を差し替えて放送していた。同年4月5日に実施した番組改編に伴い、4月8日(厳密には9日)以降は木曜日深夜の同時間帯に移動した。
  • 今週の感謝(通称:「感謝の言葉」または「感謝のコーナー」。毎週金曜日深夜〈厳密には土曜日未明〉)
    今週到着したウェザーリポートから、天気予報や解析に大きな影響を与えたなど、予報センターが注目したウェザーリポートに対して、丹羽ほか、予報センター担当の気象予報士がスタジオに登場して解説する。ただし、ウェザーニューズが規定している災害レベルがM2(注意)体制など、異常気象発生時や注意が必要な天気状況の場合は、予報センターから現況解説を中心とした中継出演となる場合がある。
    感謝の言葉」は、丹羽登場時に「予報に役だったレポートに感謝する」として、コーナーの最後にバシとともに深々と礼をするところから来ている。なお、この感謝で深々と礼をする風景が「謝罪会見」にも似ているためか、ソラチャットでは、丹羽の礼にあわせて、カメラのシャッター音の擬音「カシャカシャ」や「感謝感謝」が多く書き込まれる(もちろん内容は謝罪ではない)。石橋も、このコーナーのことを「カシャカシャ(の)コーナー」や「カシャカシャタイム」と呼ぶこともある。この、チャット書き込みは、2009年12月31日に放送された特別番組「今年の感謝from予報センター」で、番組スタッフがテロップ効果として正式に採用した[注 23]。2010年4月4日までは「きのうのウェザーレポート動向」として、金曜日深夜〈厳密には土曜日未明〉を除く全ての曜日に放送していた。
  • SOLiVE24 名場面 迷場面(2011年6月26日 - 毎週土曜日深夜〈厳密には日曜日未明〉)
    前週の土曜日深夜に放送された「SOLiVE ミッドナイト」から当日の前番組「SOLiVE ムーン」まで、一番印象に残った名作のシーンもしくはNGシーンを紹介する。本数は毎回異なるものの、平均5本 - 7本程度。
  • 来週のリポートポイント(2010年10月3日 - 。毎週日曜日〈厳密には月曜日未明〉)
    日曜キャスター担当の須田が予報センターとつないで、週間天気予報を用いながら来週の天気に関するリポートのポイントを解説。

トピックス[編集]

※役職・肩書は全て放送当時のものである。

オープニング[編集]

  • 2010年4月4日まで当番組で流れていたオープニング映像はかつて、スカパー!・BSデジタル放送・CATV向けに放送されていた、『夜はウェザーニュース』のオープニング映像を流用している。
  • 2010年4月5日のSOLiVE改編よりオープニングが刷新され、オープニング曲にロック調のモデスト・ムソルグスキー展覧会の絵」が起用された。当初はこの曲を番組メインテーマにする予定だったが[注 79]、チャット参加者から「うるさい」との苦情が相次いだため[58]、前述のオープニング時と「weathernews News」のみで使われていた[注 80]
  • 2010年11月15日放送分から、オープニングで流れるアニメーション・そして同時に流れるジングルが一新され、アニメーションについてはロケットを打ち上げて宇宙へ飛び立つシーンを描いたデザインとなった。オープニング曲はユーモレスクを採用した[注 81]。なお、オープニング映像に登場するロケットはNASAの著作権フリーコーナーで公開されている3Dデータ資料を参考にして作成したとの事[59]。なお、このジングルは演奏開始から約26分前後で終了するように作成(編曲)されている。
    • なお、2010年5月23日 - 28日や一部の日は出演者の変更、2011年2月11日は当日早朝より降り続いた雪の影響を受け、同タイトルの上、最新雪情報として放送したことにより、BGMがインターバルBGMに変更された。
  • 使用されていたBGMのひとつは、「Dunce」[注 82]である。

備考[編集]

  • 当番組がスタートすることになったきっかけは2009年10月5日に実施した番組改編の際に、学業活動[注 83]などの理由で23:00 - 1:00の枠にSOLiVEキャスターの出演・手配が出来ず、石橋と村田が協議した結果、改編直前まで該当時間枠を保留にし、穴埋め目的でスタートさせたのが当番組である。土・日曜版のキャスターに田口を起用したのも、ピンチヒッターとしての理由であった[60]
    • しかし、2011年2月7日実施の番組改編によって、これまでゲストなどでは出演してきたSOLiVEキャスターから、木島由利香を新メインキャスターとして起用。番組始まって1年5ヶ月ぶりの、この番組にとっては大幅改編となった。また、同番組の出演者の顔写真は、同社社員がメインとあり載せて居らず、2月7日の放送当日の番組開始と共に発表となったため、ソラチャットは番組開始前と開始後数分は一時騒然となった[注 84]。これによって、番組開始当初から月 - 金曜のメイン出演者であった石橋はメインキャスターから退き、同年2月7日よりメインキャスターの座を木島に渡し、現在はコメンテーター(フォロー役)として出演(継続)している。
  • 企業広報的側面も持ち合わせており、平成21年台風第18号において、WNIと気象庁の台風進路見解が異なり、気象業務法に基づいて、2009年10月9日付で気象庁がWNIへ口頭注意を行った件について[61]14日放送の当番組で、内藤邦裕予報士と森田清輝取締役が出演し、同件についてWNIの見解を述べた。また、気象庁へ上申書を提出した19日には、森田が上申書の内容について当番組内で説明。気象庁が民間事業者向けに台風情報に関する講習会を開いた29日の当番組では、講習会に出席した安部大介予報士がその内容について報告している。また、12月3日には、台風18号の接近中2日間(10月7日8日)に寄せられた、約25,000通のウェザーリポートを、官民協力の一環として気象庁に提出[62]。これについて、同日の当番組内で森田が説明を行った。
    2010年に入り、気象庁が台風18号の進路を志摩半島先端の三重県大王崎付近を通過と修正したことを産経新聞が1月6日に報じたことを受けて[63]、翌日(7日)の放送で石橋・森田が説明・解説をしたほか、1月6日にWNI側が発表した気象庁の台風18号の進路修正について、誤りであるとして、気象庁は1月28日に広報等の改善について、文書で指導[64]。当日の当番組内で再度、森田が出演し、気象庁側から発表した資料についての説明・解説を行った。なお、2月5日に前述の指導について、ウェザーニューズとしての見解を気象庁に提出したが[65]、「weathernews News」での報告のみで、「ゲストゾーン」での解説などは一切しなかった(詳しくはウェザーニューズ#2009年台風18号の上陸地点を参照)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 通常は、携帯電話向けお天気番組「おは天」や携帯電話・インターネットサイト用動画コンテンツ『weathernews update』など、収録番組を中心に使用される。
  2. ^ BSデジタル放送を除く。
  3. ^ バシ(石橋知博)の海外異動は、当初2011年4月の予定であったが、同年3月11日に発生した東日本大震災を受け、SOLiVE24や各部署でのリーダーとしての役割を請け負うために異動を延期し、2012年1月に決断を下した。
  4. ^ a b c 祝祭日に関らず。
  5. ^ トピックスでも触れられている通り、石橋のスタジオ到着遅延を補うため、山岸愛梨がピンチヒッターとして冒頭30分のみMCを担当したことはあったが、おは天OGが当番組のMCに正式に抜擢されるのは、当時初。
  6. ^ 後述にあるように、バシはコメンテーターとしての立場になり、番組開始から当分の間は2人体制で出演。なお、稀に石橋が出張などで番組を欠席する際は、木島1人で番組を進行(逆に木島が欠席の際は石橋が単独進行。後述参照)。
  7. ^ 稀に番組を休むこともあった。また、木島が休暇を取った際は、流動的に進行していた。
  8. ^ 降板後は、稀のゲスト出演や2011年1月1日に放送された、SOLiVE24新春特別番組『みんなの夢LIVE』の進行を務めた。
  9. ^ 彼女は御世辞でもトークが巧いと言える程のものではないため、村田や原田といったアシストキャスターが就く程である。また、以前原田が須田がオープニングを何分務めるかを実験したことがあり、結果は2分弱であった。
  10. ^ a b 稀に「SR担当」と表示されることがある。
  11. ^ 石橋が出張などにより、当番組に出演できない場合は月 - 金曜についても、田口が代演することがあった。
  12. ^ 当時はウェザーニューズ予報士(官)・解説者としての出演。
  13. ^ シフト次第では『SOLiVE サンシャイン』に出演し、トワイライトは出演しない。
  14. ^ 2010年4月5日までは『ソラマド ミッドナイト』。
  15. ^ 気象状況やコーナー内容によっては通常通り、23時50分に放送する場合もある。
  16. ^ この場合、予報センターによる予報士解説はない。ただし、2011年4月中旬以降放送分の「SOLiVE ムーン」で、22時台後半にあった予報センターからの解説がコーナー改変によって原則としてなくなったため、予報士解説が1時間30分近く行なわれないという事態が起きている。なお、気象事変が起きた場合は、前枠のムーンでも22時台後半に予報士解説が行なわれる。
  17. ^ 進行者の名前が入る(例:バシ)。
  18. ^ 木島由利香がMCに就任した2011年2月7日からは、暫定的に「ゆりかの部屋」と呼ぶことがチャット上の声を受け、石橋によって決められた。
  19. ^ 2010年2月6日までは、様々な企画を持ち込んで自由にトークしていた。また、原田が担当していた一時期は、0:00頃のゲストゾーン第2部にも放送され、さらに24時半台の日替わりコーナー枠にも放送されていたが、6月16日に鈴木俊之が出演してからはソラキャンバスをメインに行う措置をとり、再度24時台の枠に戻ってきた。
  20. ^ 諸事情で「とくまるのマル得情報」が放送できない場合に放送。
  21. ^ a b 「マル得」は○の中に得が入っている。
  22. ^ 徳丸が出演できない場合は同じ広報担当で上司の上山亮佑が出演する場合がある。
  23. ^ 石橋の音頭で関係者が深々と礼をする時に、テロップで、「カシャ」と「感謝」が吹き出しのように表示される。「カシャ」の文字は、カメラ撮影用のフラッシュを意識したデザインとなっていた。
  24. ^ かつては安部大介予報士とHindcast project担当の浜俊一を迎えたことがあった。
  25. ^ お笑い芸人にも同名のコンビがいるが、「原田のイチオシリポート」の略と思われる。
  26. ^ 斎藤はあくまで飛び入り参加で、この日の社員ゲストであった森田清輝取締役は、斎藤退席後の0時から登場した。なお、斎藤は2010年3月2日放送の「ゲストゾーン」にも出演した。
  27. ^ ただし、WNIにも勤務している。
  28. ^ 以前は流星中継前に参加者が出演し、流星中継の見所などを語ったことがあった。
  29. ^ BSデジタル放送では原因不明の放送事故により、携帯公式サイトのアドレス紹介の静止画面(いわゆるチョイ待ち)に差し替えられ、同コーナーの一部が放送できなかった。
  30. ^ 同コーナーの中でかつてWNIに勤務経験があったことが判明した。
  31. ^ 出演者テロップは本名である「林裕子」と表示した。
  32. ^ 番組内で井上がWNIに入社する事を石橋が明らかにした。そのため、SOLiVEキャスター卒業式の順番は歴代おは天キャスターの登場順であったが、井上(第9期)と椎名(第11期)の順番を逆にした。
  33. ^ ちなみに海外出身者を除く、SOLiVEキャスターが当番組に出演するのは初めてのことだった。
  34. ^ 林と西川の間に予報センターから「全国の天気」とインターバルを挿入した。
  35. ^ 放送当時、木島がお天気キャスターを担当していた、テレビ神奈川 (tvk) の『ニュース930』が終了してからすぐに横浜から幕張に駆けつけた。
  36. ^ 『SOLiVE コーヒータイム(旧:ソラマド コーヒータイム)』にて、田中が独特な絵を描き、それを披露することがあったため、「ゲストゾーン」第2部ではパソコン向け番組閲覧ソフト「ソラマド」の新機能である「ソラキャンバス(2010年4月4日リリース)」を利用して、田中と石橋がチャット参加者とお絵描き対決を行った。
  37. ^ WNI海外支社の職員・スタッフが幕張に集結し、業績会議や謝恩会などを開催する。
  38. ^ 出演者テロップの肩書は村田と共にサッカー日本代表のユニフォームを着用していたためか、「日本代表」と表示していた。
  39. ^ 丹羽予報士は2010年4月5日に実施した番組改編以降も引き続き「今週の感謝」に出演しているが、今田予報士は同改編で『SOLiVE サンセット』のキャスターに就任したため、当番組には出演していなかった。
  40. ^ 当初は8月3日出演予定だったが、スケジュールの都合上、急遽変更になった。
  41. ^ 見田村が6月2日更新のブログにて。
  42. ^ 当番組通常出演時の「バシ」や本名である「石橋知博」での出演者テロップの表示は一切行われなかった。
  43. ^ 出演者テロップは本名である「田口裕美」と表示した。
  44. ^ 厳密には2010年11月1日未明。
  45. ^ その際にBSデジタルでの放送についてはBSデジタル放送の周波数(BS-15ch)をNHKの衛星放送3波(BS1・BS2・BShi)と共用している関係上、当番組放送終了後の2010年11月1日1:00 - 5:00の間、NHKの放送機器メンテナンスに伴い、停波(休止)する旨の案内を行った。
  46. ^ 途中、予報センターから「全国の天気」を挿入した。
  47. ^ 当日のゲストは第11期台湾版おは天の元キャスターで『ソラマド Asia(現:SOLiVE Asia)』に出演している、應潔(チェイ)。台湾中継の放送開始が遅れたためか、途中のインターバルを割愛してノンストップ放送した。
  48. ^ ウェザーニューズのオクラホマセンターに隣接している。
  49. ^ a b 石橋がスタジオに登場した後も、11月5日は「『SOLiVE ミッドナイト』振り返りのコーナー」終了まで、12月3日は「weathernews News」終了まで担当した。
  50. ^ この時、前枠の「SOLiVE ムーン」のエンディングにおいて、山岸が担当するMCの方を似顔絵でヒントを出した。
  51. ^ このため、23:25頃に送る予定だった「明日の天気」は、7日が前番組の「SOLiVE ムーン」が喜田勝による出演のため、18日は前番組「SOLiVE ムーン」に山田泰葉が出演したものの、いずれも行われなかった。
  52. ^ 前述の通り、金曜日深夜から移動した。
  53. ^ ニュース項目のテロップでも「なし」と表示。
  54. ^ 主にウェザーニューズと事実上の前身会社である、オーシャンルーツの歴史について解説した。
  55. ^ なお、「とくまるのマル得情報」は4月22日(21日深夜)0:30 - 0:50に振替放送された。
  56. ^ 両日共に、予報センターから安部大介予報士を迎え、ゲリラ雷雨についての解説を行った。
  57. ^ 絵の募集についてはコーナーの放送時間が短いことも考慮し、番組終了30分後(6月7日1:30)まで受け付けた。
  58. ^ なお、「今週の感謝」は10月4日(3日深夜)0:30 - 0:50に振替放送された。
  59. ^ 当番組で司会・進行をする際、石橋は画面右側に座るが、この日は反対の位置についた(画面左側)。また、通常石橋の位置(画面右側)に堀田が座り、中央にサンタクロースに扮した丹羽が座った。
  60. ^ ちなみに堀田と丹羽がSOLiVE24の番組内で共演するのは2009年4月27日 - 10月2日に放送していた『ソラマド オールナイト第2部』の1コーナー「堀田奈津水、気象予報志になる〜!」以来となった。
  61. ^ SOLiVEキャスターや予報センターからのクリスマスプレゼント(2009年開催のものとは異なり、予め準備されたものではなく、急遽2010年12月23日に決まり、開催されることになったため、それぞれの主に私物や小道具がプレゼント商品となった)を全国のウェザーリポーターの中から抽選で当選者を決めた。
  62. ^ なお、前枠の「SOLiVE ムーン」を担当していた山岸愛梨によるゲストヒントは無かった。
  63. ^ 「プロジェクト進捗報告」は1月12日未明の放送へ振り返られた。
  64. ^ なお、宮部・興梠との中継中は約5分間のインターバルを挟まずにノンストップでそのまま放送した。
  65. ^ 因みに今夜のゲストは事実上「サポーターの皆さん」扱いとなった。須田浩子談。
  66. ^ 当番組で司会・進行をする際、石橋は画面右側に座るが、この日は反対の位置についた(画面左側)。また、通常石橋の位置(画面右側)に堀田が座ったことは2010年12月24日と全く同じ。番組終盤で、丹羽サンタこと丹羽祐久も出演。
  67. ^ SOLiVEキャスターのクリスマスプレゼント(2010年開催とほぼ同じ内容だが、予報センターからのプレゼントはなかった。)を全国のウェザーリポーターの中から抽選で当選者を決めた。
  68. ^ ちなみにクロマキースタジオは「ソラスタ」に隣接している。
  69. ^ 通常は3:00までの放送だが、放送時間を1時間短縮して、2:00で打ち切り。残りの1時間は『SOLiVE ミッドナイト(BSデジタル放送は『ウェザーニュース』)』と近畿地方の一部地域での大雨と東海・関東地方での大雨による交通機関への影響の恐れにより、ウェザーニューズが規定している災害レベルがM2(注意)体制となったため、予報センターからの『最新大雨情報』に充てられた。
  70. ^ a b 通常は3:00までの放送だが、放送時間を1時間短縮して、2:00で打ち切り。残りの1時間は『SOLiVE ミッドナイト(BSデジタル放送は『ウェザーニュース』)』を1時間拡大・繰り上げスタートに充てた。2010年11月1日は「ウェザーリポート5周年記念! SOLiVE ミッドナイト 感謝の2時間拡大スペシャル!」という題があった。
  71. ^ スタジオ進行は山岸愛梨・徳丸友紀・石橋知博の3名。但し、関東エリアを除く大半の地域で大雪による交通障害が発生したことから、最新雨・雪情報と交通情報を交えつつ前番組に続きM2体制の中での進行となった。
  72. ^ 夢特番については、メインキャスターに須田浩子・村田泰謁の2人を迎え、ウェザーニューズ社員をゲストに招きながら進行した。
  73. ^ クロマキースタジオから村田泰謁と、前枠番組『SOLiVE ムーン』を担当していた山岸愛梨の2名が司会を進行。また、北海道・銀河の森天文台からウェザーニューズ星空気象担当 磯谷英志、千葉・海浜幕張からの中継を同社WITHステーション所属 根来武志が行なった。
  74. ^ SOLiVE24以外でも、銀河の森天文台とJAXA相模原キャンパスUstreamによる生中継も行なわれた。
  75. ^ なお、当初の予定では皆既月食が見られる時間帯の23:00 - 24:00の1時間を予定していたが、中継先を含め好条件の中から広範囲で皆既月食が見られたことを受け、部分月食の終了時間に当たる1:18頃を目安に1:30頃まで途中のインターバルを挟まずにノンストップで放送した。この間、予報センターによる最新の天気情報ならびに皆既月食の解説は、23:25頃と24:40頃の2回実施されている(担当は柳博)。
  76. ^ 「皆既月食特番」中のソラチャット同時接続者数が最大で1240人と、以前の記録の2倍以上の新記録を作ったことを村田が発表した(番組内には1340人と発表したが12日の『weathernews LiVE』で訂正された。)SOLiVE24 (weathernews LiVE) 2011-12-11 00:21:14〜 40:20頃より
  77. ^ 2番組のスタジオ進行は木島由利香・石橋知博の2名。
  78. ^ 『みんなの夢LiVE』については、メインキャスターを須田浩子・村田泰謁の2人をソラスタに迎え、ウェザーニューズ社員をゲストに招きながら進行した。
  79. ^ 実際にSOLiVE24Ch. アクセサリ DOWNLOADでは「weathernewsLiVE メインテーマ」との記載がある。また、実際使用されているバージョンは放送用に若干編集されているものを使用しているが、こちらではオリジナルバージョンのダウンロードが可能となっている。
  80. ^ また、森田が司会をする際はオープニング後に前述の曲ではなく、演歌調のBGMが「weathernews News」終了時まで流れる(曲名はギター酒場、ナッシュスタジオ製作の著作権フリー音楽)。
  81. ^ SOLiVE トワイライトでも同曲が使用されているが、曲調は異なる。
  82. ^ ナッシュスタジオ制作の著作権フリー音楽。
  83. ^ 当時は現役女子大生かつキャスターという、二足のわらじを履いていた出演者が数人いたため。
  84. ^ 前者は以前から改編が実施されると噂されていたことからの、新メインキャスターの探り合い、後者は新キャスター発表によって。

出典[編集]

  1. ^ 2010年12月8日放送の『SOLiVE Asia』番組終盤にて、司会の石橋が説明した。
  2. ^ 2010年3月22日放送の「ゲストゾーン」にて、田口がキャスターを降板する事を村田泰謁が発表。更に同年3月27日放送の番組冒頭で降板予定日が4月4日放送分(厳密には4月5日未明)であることを田口本人が発言した。
  3. ^ 『2010年(平成22年)5月期「第24期第2四半期報告書」』 - 株式会社ウェザーニューズ 2010年2月9日 (PDF)
  4. ^ 『先代「しらせ」の後利用に関する審査結果について』 文部科学省 2009年11月9日
    『旧南極観測船「しらせ」、ウェザーニューズ社が保存活用』 朝日新聞 2009年11月9日
  5. ^ 2010年6月27日放送の「ソライブ会議」冒頭にて、村田が説明した。
  6. ^ 『INDY(R)JAPAN 300 mileのレース運営を気象面からサポート』 株式会社ウェザーニューズ 2010年9月14日
    『天気を味方につける…ウェザーニューズがインディジャパンをサポート』 レスポンス 2010年9月15日
  7. ^ 出演者名・肩書は携帯特設サイトから引用。
  8. ^ 『今週は、SOLiVEキャスターWEEKということで現役キャスターの皆に出演して頂いてます』 バシ公式Twitter 2010年4月7日
  9. ^ 出演者名・肩書は2010年4月20日放送「weathernews News」・ゲスト登場時の出演者テロップから引用。
  10. ^ 『今週は、年に2回のグローバルウィークということで、WNIの様々なグローバルなスタッフを呼んでLiVEする予定です』 バシ公式Twitter 2010年5月11日
  11. ^ 『明日は、韓国からキュートなゲストがスタジオに遊びにきてくれます』 バシ公式Twitter 2010年5月12日
    『メディア露出情報 (WEB)』 ユンナ公式ホームページ 2010年5月10日
  12. ^ 2010年7月12日・17日放送の「ゲストゾーン」冒頭にて、石橋が説明した。
  13. ^ 『2010.07.20 ソラウタ制作 進捗報告 その7』 株式会社ウェザーニューズ 2010年7月20日
  14. ^ 出演者名・肩書は2010年8月2日・3日メール配信の「ソラウタ製作委員会」・ゲスト登場時の出演者テロップから引用。
    『2010.08.08 ソラウタ制作 進捗報告 その8』 株式会社ウェザーニューズ 2010年8月8日
  15. ^ 『ユンナ、アルバム「ひとつ空の下」をリリース』 BARKS 2010年8月20日
  16. ^ 『2010.11.8 ソラウタ制作 進捗報告 その11』 株式会社ウェザーニューズ 2010年11月8日
  17. ^ http://ameblo.jp/nakajima-yukino/entry-11046588211.html 本日23時〜「ウェザーニュース」の「SOLiVE24」にて「秋ウタ」初披露!!] 2011年10月13日
  18. ^ 「秋ウタ」の『ALL FOR ONE』が無料ダウンロード開始しました!! 2011年10月14日
  19. ^ 2011年1月30日放送の0:30頃からのブロックで、原田が説明した。
  20. ^ 2010年4月19日・20日放送にて、石橋が説明した。
  21. ^ 2010年5月17日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
  22. ^ 2010年5月21日放送の「weathernews News」にて、森田が説明した。
  23. ^ 『当社代表取締役会長逝去のお知らせ』 株式会社ウェザーニューズ 2010年5月24日
    『石橋博良氏が死去=ウェザーニューズ創業者』 時事通信 2010年5月24日
    『ウェザーニューズ会長 石橋博良さん死去』 朝日新聞 2010年5月24日
  24. ^ 2010年6月4日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
  25. ^ 2010年6月25日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
    『これから夜便でホングコング。ということで、今夜のLiVEは森田さんです』 バシ公式Twitter 2010年6月28日
  26. ^ 2010年7月1日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
    『明日は、タイペイにオーディションのためWNLiVEは、欠席させて頂きます。森田vsNIWAの対決をお楽しみ頂ければと』 バシ公式Twitter 2010年7月2日
  27. ^ 2010年7月4日放送の番組冒頭にて、磯谷が説明した。
  28. ^ 2010年7月17日放送の「ゲストゾーン」冒頭にて、安部予報士が説明した。
  29. ^ 2010年7月10日放送の「ゲストゾーン」冒頭にて、森田が説明した。
  30. ^ 2010年7月16日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
    『来週はUSを西から東に横断するので、ちょいちょい見たり感じたことをつぶやきます。良い週末を!』 バシ公式Twitter 2010年7月17日
  31. ^ 2010年7月22日放送の番組冒頭にて、喜田が説明した。
  32. ^ 2010年7月29日放送の「weathernews News」にて、石橋が説明した。
  33. ^ 2010年9月3日放送の「weathernews News」にて、電話中継先の森田が石橋に司会代行を依頼した。
  34. ^ 2010年9月15日放送の番組冒頭にて、喜田勝予報士が説明した。
  35. ^ 2010年10月25日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
  36. ^ 2010年11月5日放送の番組冒頭にて、山岸が説明した。
  37. ^ 『国連アジア太平洋経済委員会にて災害リスク軽減に向けた減災講演を実施』 株式会社ウェザーニューズ 2010年11月29日
    2010年11月23日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
  38. ^ 2010年12月3日放送の番組にて、山岸・石橋が説明した。
  39. ^ このため23時台前半の「明日の天気」は、17日・18日を山岸が、19日を山田泰葉がそれぞれ担当した。
  40. ^ 2011年8月21日放送の番組内で須田が説明。また、8月28日放送の番組冒頭で鈴木からも説明があった。
  41. ^ 2011年11月19日未明放送の『SOLiVE ミッドナイト』オープニングトーク内で須田が説明した。
  42. ^ なお「全国の天気」の原稿読みは通常通り行われたが、BGMは村田担当時とは異なる曲を用いた。
  43. ^ 2011年12月3日放送の『SOLiVE ミッドナイト』オープニングトーク内で、鈴木が説明した。
  44. ^ このため23時台前半の「明日の天気」は、前枠番組『SOLiVE ムーン』に出演した山田泰葉が担当した。
  45. ^ なお、「全国の天気」の原稿読みは通常通り行われ、BGMも村田担当時と同じ曲を用いた。
  46. ^ 2011年12月17日放送の『weathernews LiVE』内で、鈴木が説明した。
  47. ^ 2010年4月11日放送の番組冒頭にて、村田が説明した。
  48. ^ 『“ペルセウス座流星群”、西日本・東日本で絶好の観測チャンス!』 株式会社ウェザーニューズ 2010年8月5日
    『「ペルセウス座流星群」のピークまであと1週間!』 RBB TODAY 2010年8月5日
    『ウェザーニューズ、「ペルセウス座流星群」特設サイトを開設』 japan.internet.com 2010年8月6日
  49. ^ 2010年9月7日放送のコーナー冒頭にて、石橋が説明した。
  50. ^ 2010年10月1日放送のコーナー冒頭にて、石橋が説明した。
  51. ^ 2011年1月17日放送のコーナー冒頭にて、石橋が説明した。
  52. ^ 2011年10月6日放送の番組冒頭にて、石橋が三枝茂から「30分では足りないので1時間欲しい」という要望があったことを説明した。
  53. ^ 2011年10月22日放送の番組冒頭にて、村田が説明した。
  54. ^ 『今宵は、なぜかワタクシ、LiVE後も延長出演をさせて頂けるようです』 バシ公式Twitter 2010年6月15日
  55. ^ 2010年11月1日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
  56. ^ 2010年12月7日放送の『SOLiVE ムーン』番組終盤にて、司会の有川雅子が説明した。
  57. ^ ウェザーニューズ、皆既月食観測可能エリアを公表 - japan.internet.com 編集部 2011年12月10日 6:00
  58. ^ 2010年4月5日放送の「ゲストゾーン」冒頭にて、石橋が説明した。
  59. ^ 2010年11月15日放送の番組冒頭にて、石橋が説明した。
  60. ^ 2010年4月4日放送の「ゲストゾーン」にて、石橋が発言した。
  61. ^ 『気象庁からの口頭注意に関する弊社の見解』 株式会社ウェザーニューズ 2009年10月19日
    『台風上陸地「愛知だ」「いや三重」 官民バトル大荒れ』 朝日新聞 2009年10月19日
  62. ^ 『気象庁へ台風解析の資料として「ウェザーリポート」を提出』 株式会社ウェザーニューズ 2009年12月3日
  63. ^ 『昨年10月の台風18号、気象庁が経路修正「志摩半島横切った」 WN社は“勝利宣言”』 産経新聞 2010年1月6日
    『台風18号の経路確定値についての弊社の見解』 株式会社ウェザーニューズ 2010年1月6日
  64. ^ 『予報業務許可事業者に対する指導について』 気象庁 2010年1月28日
    『ウェザーニューズ社、また指導 台風進路問題で気象庁』 千葉日報 2010年1月28日
    『台風進路めぐり気象情報会社に指導』 TBSテレビ 2010年1月28日
  65. ^ 『1月28日の気象庁から弊社に出された「平成21年台風第18号に係る広報等の改善について」に関する弊社の見解』 株式会社ウェザーニューズ 2010年2月5日

関連項目[編集]

SOLiVE24 平日 23:00 - 01:00(2009.10.5~2012.1.8)
前番組 番組名 次番組
平日 - SOLiVE Night
土曜日 - SOLiVE Asia
(22:00 - 00:00)
日曜日 - 放送休止
月曜日 - SOLiVE Asia
火曜日 - 金曜日 ソラマド オールナイト
(00:00 - 04:00)
土曜日 - 日曜日 放送休止
Weathernews LiVE