weeeek

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
weeeek
NEWSシングル
初出アルバム『color
B面 with me
Why(初回生産限定盤)
Rainbow(通常盤)
リリース
録音 2007年7月
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 GReeeeN
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年11月度月間2位(オリコン)
  • 2007年度年間10位(オリコン)
  • 2008年度年間169位(オリコン)
  • 登場回数28回(オリコン)
  • NEWS シングル 年表
    星をめざして
    (2007年)
    weeeek
    (2007年)
    太陽のナミダ
    (2008年)
    テンプレートを表示

    weeeek」(ウィーク)は、日本男性アイドルグループNEWSの7枚目のシングル

    概要[編集]

    2枚目のアルバム『pacific』と同時発売したシングル。発売日はデビューシングル「NEWSニッポン」と同月同日である。初回生産限定盤と通常盤では、ジャケットデザイン・収録曲が異なる。初回生産限定盤・通常盤ともに、『pacific』との連動企画応募券を同梱するほか、初回生産限定盤は12ページ、通常盤は8ページのブックレットを封入する。

    後に、GReeeeNの4枚目のアルバム「歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!?」でセルフカバーしている。


    チャート成績[編集]

    本作は発売初週に26.3万枚を売り上げオリコンシングルチャート1位を記録し、アルバム『pacific』との同時1位を獲得した。シングル・アルバムの同時1位は、KAT-TUNのシングル「Real Face」とアルバム『Best of KAT-TUN』の同時発売以来、1年8か月ぶりの記録である。また、メジャーデビューシングル「希望〜Yell〜」以降続く、初登場1位の記録は7作連続となった[1]

    また、2007年度年間チャートには10位にランクインし、グループ初の年間チャートTOP10入りを果たした。


    収録曲[編集]

    初回生産限定盤[編集]

    1. weeeek
      作詞・作曲:GReeeeN、編曲:鈴木雅也, JIN
      ボーカルグループ・GReeeeNがNEWSのために書き下ろした楽曲である。タイトルにある4連のアルファベット「e」は、GReeeeNからの提供曲であることに由来する。
      歌詞はタイトル通り「一週間」をテーマにしており、働く社会人を応援する内容である[2]
      メンバーはGReeeeNが歌った仮歌の音源を手渡され、各自練習したのち、2007年7月にレコーディングに臨んだ[2][3]。出だしの山下智久の掛け声「行きまーす! イェイ!」は、レコーディングの際にアドリブで発した声がそのまま採用されたもので、遊びの部分はほかにも随所に盛り込まれている[3]サビハーモニーは、手越祐也が高音部を、増田貴久が低音部を担当した[3][4]
      久保茂昭がディレクターを務めたPVは、メンバーがリクルートスーツや眼鏡、鞄などを駆使して、サラリーマンに扮した。なお、固定の振り付けがないため、メンバーはそれぞれが自由に踊っている[5]
      後にGReeeeN自身が2012年6月27日発売「歌うたいが歌うたいに来て 歌うたえと言うが 歌うたいが歌うたうだけうたい切れば 歌うたうけれども 歌うたいだけ 歌うたい切れないから 歌うたわぬ!?」にてセルフカバーを行っている。
    2. with me
      作詞:zopp、作曲:Shusui, Tobias Lundgren, Johan Fransson, Tim Larsson、編曲:h-wonder
    3. Why
      作詞:zopp、作曲:Carl Falk, Sharon Vaughn, Kristian Lundin、編曲:中西亮輔
    4. weeeek(Original・Karaoke)

    通常盤[編集]

    1. weeeek
    2. with me
    3. Rainbow
      作詞・作曲・編曲:Gajin
      コンサートで披露していた楽曲で、ファンの要望に応えての音源化となった[2]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ NEWS、自身初のシングル、アルバム同時初登場1位!ORICON STYLE、2007年11月13日。(参照: 2007年11月13日)
    2. ^ a b c 根岸聖子(Text)「毎日を楽しんでいきましょう!」『oricon style 2007 No.43-1416』、オリコン・エンタテインメント、2007年。
    3. ^ a b c YUKO SAKUMA(TEXT)「current topics」『POTATO 2007年11月号』、学習研究社、2007年。
    4. ^ 「シングル「weeeek」&アルバム「pacific」リリース記念特設サイト」Johnny's Web、2007年11月4日。(参照: 2007年11月14日、消滅確認: 2007年11月27日)
    5. ^ HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(2007年11月12日、フジテレビ