Welcome to the stage!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Welcome to the stage!
高橋洋子シングル
A面 TENSIONS - welcome to the stage
B面 Who will know - furusato
Who will know - 2017
Who will know - snedronningen
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル KING AMUSEMENT CREATIVE(KICM-1747)
作詞・作曲 Mike Wyzgowski(全作詞)
高橋洋子(作詞#1,2,4)
鷺巣詩郎(作詞#2,4、全作曲)
プロデュース 鷺巣詩郎
チャート最高順位
高橋洋子 シングル 年表
真実の黙示録
(2015年)
Welcome to the stage!
(2017年)
残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン
(2018年)
SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music 収録曲
Gaining Through Losing
(11)
TENSIONS – he who pays the piper
(12)
Fly into the Sun – prelude
(13)
テンプレートを表示

Welcome to the stage!』(ウェルカム・トゥー・ザ・ステージ)は、高橋洋子の27枚目のシングル2017年3月22日に、KING AMUSEMENT CREATIVEから発売された[1]

概要[編集]

スターチャイルドが廃止されKING AMUSEMENT CREATIVEに移行した後に発売された1枚目のシングルで、前作の『真実の黙示録』から2年ぶりのリリースである。

ゴジラ対エヴァンゲリオンの企画と高橋洋子のデビュー25周年企画の一貫として、高橋と鷺巣詩郎がタッグを組んで製作された[2]。ジャケットのイラストは安野モヨコが担当した[3]。この企画は、高橋が鷺巣に「『エヴァンゲリオン』の楽曲をボーカライズしてみたい」と相談して、鷺巣が「それなら『シン・ゴジラ』も歌ってください!」と提案して実現した[4]。ジャケットのイラストは「シン・ゴジラVSエヴァンゲリオン」をイメージしたもの[5]

1曲目の「TENSIONS」は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズのBGMとして使用された「Battaille Décisive(EM20)」に歌詞を加えてアレンジした楽曲である[5][注 1]。2〜4曲目の「Who will know」は、2016年に公開された映画『シン・ゴジラ』の挿入歌として使用された「Who will know」を高橋洋子がカヴァーした楽曲である[5]。オリジナルは、イギリス人ソプラノ歌手のキャサリン・ボットが歌唱担当している。

本作と 「シン・ゴジラ劇伴音楽集」の2作同時購入セットも発売され、特典として2作のジャケットのデザインのステッカーが付与された[6]

YOKO SINGS FOREVER』、『SHIRO’S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music』、『映画 シン・ゴジラ 劇伴音楽集』と同時発売され、同日にBunkamuraオーチャードホールで開催された「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン 交響楽」の物品販売でも発売された[7]。また同交響楽では、ゲスト出演した高橋が「Who will know」と「残酷な天使のテーゼ」を歌唱した。

収録曲[編集]

(全作曲:鷺巣詩郎

  1. TENSIONS - welcome to the stage [3:42]
    作詞:Mike Wyzgowski, 高橋洋子、編曲:鷺巣詩郎, CHOKKAKU
  2. Who will know - furusato [4:05]
    作詞:鷺巣詩郎, Mike Wyzgowski, 高橋洋子、編曲:鷺巣詩郎
  3. Who will know - 2017 [3:32]
    作詞:Mike Wyzgowski、編曲:鷺巣詩郎, TEHO, 天野正道
  4. Who will know - snedronningen [4:07]
    作詞:鷺巣詩郎, Mike Wyzgowski, 高橋洋子、編曲:鷺巣詩郎

収録アルバム[編集]

曲名 ヴァージョン アルバム 規格品番 トラック番号
TENSIONS TENSIONS – he who pays the piper SHIRO'S SONGBOOK 録音録 The Hidden Wonder of Music MHCL-30449 #12
TENSIONS alterna 2018 アニソン録 プラス。 KICA-2529 Disc4-#6
Who will know Who will know OST シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽 KICA-92522(初回盤)
KICA-2522(通常盤)
Disc1-#8
Who will know - furusato Disc2-#19

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 映画『シン・ゴジラ』でもアレンジされたバージョンが使用されている。

出典[編集]