With a Song in my Heart -君が歌、わが心に深く-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

With a Song in my Heart -君が歌、わが心に深く-(ウィズ・ア・ソング・イン・マイ・ハート -きみがうた、わがこころにふかく-)は、宝塚歌劇団月組リチャード・ロジャース生誕100周年を記念[1][2]して上演したショー作品である。形式名は「ミュージカル・レビュー[1][2][3]」。宝塚・東京は24場[1][2]。併演は『長い春の果てに[1][2][3]』。

概要[編集]

リチャード・ロジャースの楽曲の数々で構成されている。

公演期間と公演場所[編集]

スタッフ[編集]

スタッフ名の後ろに「宝塚」「東京」「中日」の文字がなければ、全劇場共通。

配役[編集]

全劇場共通

  • オープニングの紳士S1、ディック、マンハッタン歌手、ブルームーン・踊る紳士、チャイナ・ドール、歌う青年S、フィナーレ紳士S1 - 紫吹淳[1]
  • オープニングの淑女S1、ブルームーン・踊る淑女、プリンセス、歌う娘S、フィナーレの淑女S1 - 映美くらら[1]
  • オープニングの紳士S2、コール、イリュージョンS、歌う青年、チャイナ・ガイA、フィナーレ紳士S2 - 汐風幸[1]
  • オープニングの紳士S3、ジェフ、イリュージョンS、ノスタルジー歌手、チャイナ・マフィア、チャイナ・ガイ歌手、フィナーレ紳士S3 - 湖月わたる[1]
  • オープニングの紳士S4、ビッグ・パパ、ノスタルジー紳士A、マリーン・オフィサー、フィナーレの紳士S4 - 大和悠河[1]
  • オープニングの紳士S5、ビッグ・ママ、ザ・ムーンズ、ノスタルジー紳士A、チャイナ・ガイ、フィナーレの紳士S5 - 霧矢大夢[1]
  • オープニングの淑女S4、ナタリー、ノスタルジー淑女A、フィナーレの淑女S5 - 紫城るい[1]

東京のみ

使用楽曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af 90年史 2004, p. 146.
  2. ^ a b c d e f g h i j 90年史 2004, p. 148.
  3. ^ a b c d 90年史 2004, p. 170.
  4. ^ 90年史 2004, p. 148-149.
  5. ^ a b c d e 90年史 2004, p. 149.

参考文献[編集]

  • 編集:森照実・春馬誉貴子・相井美由紀・山本久美子、執筆:國眼隆一 『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』 宝塚歌劇団、2004年。ISBN 4-484-04601-6。