Withoutabox

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Withoutabox
URL www.withoutabox.com
使用言語 英語
タイプ 映画
運営者 インターネット・ムービー・データベース (Amazon.com)
設立者 David Straus, Joe Neulight
アレクサ
ランキング
ネガティブな増加 44,044 (April 2014)[1]
設立日 2000年1月
現状 現行

Withoutaboxは自主制作映画支援ビジネスを展開するウェブサイト[2]である。David Straus、Joe NeulightとCharles Neulightの3人によって2000年1月に設立された。同社の最初のプロダクトは国際映画祭の応募システムだった。Withoutaboxは世界中の映画祭と映画製作者と協同している。2008年1月にAmazon.com子会社のIMDbによって買収された[3][4]

The Withoutaboxのウェブサイトは映画製作者に対し5大陸の3000以上の映画祭を検索できるほか、サンダンス映画祭トロント国際映画祭を含む世界中の850以上もの映画祭に自身の作品を応募できるプラットフォームを提供している[5][6]

映画祭は伝統的なDVD郵送での審査に代わり、webでの応募を要求しオンラインで応募を管理することが可能である。これは映画祭がWithoutabox のプラットフォームにいる40万以上の映画製作者に対して自身のイベントを売り込むことができるようになり、彼らから応募料をオンラインで受け取れるようになるほか、自動的にイベントへの応募承認を通知できる。他にもIMDbを通じてのストリーミング配信や 「CreateSpace」を通じてのAmazonでのDVD販売やビデオオンデマンド配信などのサービスがある[7][8]

論争[編集]

Withoutaboxは2008年にAmazon子会社のIMDBに買収されて以降批判を集めるようになる。一部の映画製作者と映画祭は同社を過大な料金や、非競争的慣行、時代遅れの技術などで非難した[9][10][11]

パートナー (一部)[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Withoutabox.com Site Info”. Alexa Internet. 2014年4月1日閲覧。
  2. ^ 映画データベースIMDbが、自主制作映画支援ビジネス「Withoutabox」を買収
  3. ^ Bizjournals.com
  4. ^ Independent Magazine
  5. ^ Indiewire.com
  6. ^ Allbusiness.com
  7. ^ Indiewire.com
  8. ^ Indiewire.com
  9. ^ 10th Nov, 2008 (2008年11月10日). “With or Withoutabox - Independent, November 2008”. http://www.independent-magazine.org/.+2008年11月10日閲覧。
  10. ^ Kaufman, Anthony, ["Why Withoutabox Has 400,000 Indie Filmmakers, 1,000 Film Festivals -- and Frustrated Customers"], May 3, 2012, Indiewire.com
  11. ^ Swanson.