wktkの枠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

wktkの枠(ワクテカのわく)は、JFN制作のラジオ番組である。2012年4月8日7日深夜)放送開始。正式な番組名は『FM深夜バラエティーwktkの枠』(エフエムしんやバラエティーワクテカのわく)である。

概要[編集]

ニコニコ動画との同時生放送を実施していて、生放送終了後、ニコニコ動画では『wktkの後枠』(わくてかのあとわく)の生放送もしている。

JFNの土曜深夜の番組が生放送になるのは2003年から2009年にかけて放送されていた『WORLDMUSIX・LIVEFROMN.Y.→ライブフロムニューヨーク・ワールドミュージックスビンテージ』以来3年ぶりとなった。

番組開始当初の2012年度は1時間番組(厳密には55分番組)であったが、2013年4月からは放送時間を1時台にも拡大し、2時間(合計115分)のワイド番組となった(前述の『WORLDMUSIX』と同じ2時間番組としては4年ぶりとなる)。

2014年7月に多くのネット局がネット受けを開始した(大半は同年6月まで放送されていた『ヘピーメタル・シンジケート』の後継番組としてのネット加入もしくは部分ネットからのフルネットへの切り替えとなった)。

ゲストにはアニソンシンガーや声優が登場することが多く、アニラジに近い構成でもある。

エンディングでの挨拶は「おつぬぽー」である。

パーソナリティ[編集]

JFN系列の放送局の番組表での表示はニコニコファミリー

  • 二宮係長

過去のパーソナリティ

放送時間[編集]

  • 日曜0:00-2:00(土曜深夜24:00-26:00)
    • 2012年度のみ日曜0:00-0:55(土曜深夜24:00-24:55)
    • 実質的な放送時間は0時台が0:00-0:55(ミニ番組が入る)、1時台が1:00-2:00である。

ネット局[編集]

フルネット
0時台のみネット
1時台のみネット

過去にネットしていた放送局[編集]


主なコーナー[編集]

  • 教えて!インターネット君
 リスナーが、インターネットを擬人化した「インターネット君」に扮しメールを送り、様々な情報を発信するコーナー。
 メールの書き出しは、「僕、インターネット君」で始める。
  • 百花繚乱のそれでもウマいことがいいた〜い
 パーソナリティの百花繚乱にお題を送り、そのお題で百花繚乱にウマいことを言わせるコーナー。
 スタッフが判定し、ウマいと判断されたら「ウマい!」のボイスが、ウマくないと判断されたら鐘のSEが鳴る。
 ウマいことを言わせられたリスナーにはプレゼントが贈られる。
 百花繚乱がウマいことを言えなかった場合、スタッフにしっぺをされる。
  • 森本係長の深夜の読み聞かせ
 森本レオに扮した二宮係長が、リスナーから送られてきた3行程度の文章を読み聞かせるコーナー。
 コーナーの冒頭に、「第◯◯話」と、『きかんしゃトーマス』のタイトルを言うお約束がある。
 アーティストがゲストの回には、「森本係長の歌詞の読み聞かせ」とタイトルを変え、ゲストの曲の歌詞の読み聞かせを行う。
  • ボカリク(ボカロリクエスト)
 リスナーからのVOCALOID曲のリクエストを募集するコーナー。
 アニメの主題歌等、VOCALOID以外の曲のリクエストの場合、コーナー名が「ワクテカリクエスト」に変更される。
  • ウけるコーナー(仮)
  • 百花歌う繚乱の電波ーネットカラオケマン
 百花繚乱扮する百花歌う繚乱が、リスナーから送られたリクエストに応え、生歌を歌うコーナー。
 リスナーはメールを送る際、リクエスト曲、その曲を歌って欲しい理由、電話番号の三点を記載する必要がある。
  • ワクテカ妖怪ウォッチング
 リスナーから送られて来た妖怪不祥事案件を紹介し、困ったことは全て妖怪のせいにしてしまおうというコーナー。
 コーナーの冒頭で、百花繚乱が『妖怪ウォッチ』に関する情報を紹介するお約束がある。
  • MNB(MaNaBu)プロジェクト
 リスナーが学んだこと(=MNB)を紹介するコーナー。
  • ヲタ繚乱のデュフフ記者フォカヌポー
 リスナーから送られてきたゲストへの質問メールに、パーソナリティの百花繚乱扮するヲタ繚乱が質問をぶつけるコーナー。
  • メシウマ!エピソード
リスナーの「メシウマ!」なエピソードを紹介するコーナー。メシウマな内容には茶碗を箸で叩く効果音が流れる。メシウマの意味はインターネットスラングにおける他人の不幸を意味したり、何かを揶揄する表現であるが、ここでは小ネタ程度のものしか扱わない。

イベント[編集]

  • wktkの枠 リアルpresents wktkの夏~百花繚乱と二宮係長がカルカルにやってきた~

2015年8月5日、東京カルチャーカルチャーにて開催。 ゲストは赤飯、ポンデ王子、DJシーザー白石稔

突然の番組終了告知[編集]

また、同じくドワンゴとJFNとの共同制作の番組「ニコラジパラダイス」も放送を終了する。2016年9月24日に終了、全236回。

  • Wktkの枠(とニコラジパラダイス)に変わる後継番組は10月3日より2007年開始の『SCHOOL NINE』の後継番組として「ニコラジパーク」という番組を平日夜にJFNとドワンゴの共同で始めるとドワンゴのプレスリリースで明らかになった。

関連番組[編集]

  • ニコラジパラダイス(2016年4月開始のJFN制作ラジオ番組)