Woman's Soul

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Woman's Soul
出身地 大阪府大阪市
活動期間 1992年 - 2001年
レーベル Sony Music Associated Records1998年 - 2000年
事務所 Morning Grow
メンバー 新井昌慧 (ボーカルギター
岩崎緒里絵 (ギター)
大岡あゆみ (ベース
伊藤恵美 (ドラムス)
テンプレートを表示

Woman's Soul(ウーマンズ・ソウル)は1992年に結成し2001年に解散した日本バンド。なお、本項ではバンド解散後一時ソロ活動をしていた新井昌慧についても取り上げる。

略歴[編集]

音楽活動前、同じ中学校の幼なじみからバンドを結成し、高校以降に活動が本格化する。

ディスコグラフィー[編集]

Woman's Soulとして[編集]

1997年の春に小林武史主催のオーディションで高く評価され、1998年6月20日に「ZONE LABEL」からデビューし、以下の曲をリリースする。

シングル 発売日 タイトル カップリング 備考
1st 1998年6月20日 throw away she said AIDT-5002 / ZONE LABEL第1号シングル
2nd 1998年11月21日 ecology PROMISED LAND AIDT-5025 / 1998年11・12月期「COUNT DOWN TV」オープニングテーマ曲
3rd 1999年10月1日 光る街を背に... リズム AIDT-5055
4th 2000年1月21日 すばらしい明日のために 雲のゆくえ AICT-1176 / マキシシングルでリリース

1stアルバム
 Border Line(2000年7月19日 / AICT-1241)

  1. throw away
  2. 二人の響き
  3. 樫の木の下で
  4. she said
  5. ラフレシア
  6. 光る街を背に...
  7. ecology
  8. リズム
  9. Borderline
  10. 雲のゆくえ
  11. すばらしい明日のために
  12. 四月日記


1stアルバムまでリリースすることが出来たが、これ以降の活動が続かず、2001年に解散する。

現在、この件について小林武史本人の記録からは消えている[1]

新井昌慧として[編集]

2003年7月16日に1stソロシングル『歌のような真実』(NFPN-716)を、2004年1月21日に1stソロアルバム『自分リセット』(EDCY-8001)をそれぞれリリースするとともに、「one」で『オールナイトニッポンレコード青田屋3号』(ANNR-1006)にも参加していた。

脚注[編集]

  1. ^ 日経エンタテインメント!』2001年6月号に「1998年にソニー・ミュージックエンタテインメントから『ZONE LABEL』を任されたが、レーベルがうまく機能せずヒットが出ぬまま組織が解消された。」とあるが、『別冊カドカワ総力特集・小林武史』(2008年12月8日発売)で、本人のプロフィールから「『ZONE LABEL』をおこしてMANGAHEADなどをプロデュースした。」旨の記述自体がなくなっているのみならず、2019年2月24日にNHK-FMで放送した「今日は一日"小林武史"三昧」でもWoman's Soul・MANGAHEADの曲は流れることは無かった。

外部サイト[編集]