wonder fang

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
wonder fang
飛蘭シングル
初出アルバム『-Zero Hearts-
B面 Blue sanction
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 飛蘭(作詞)
小山寿(作曲)
チャート最高順位
飛蘭 シングル 年表
God FATE
(2013年)
wonder fang
(2013年)
BLUE BLAZE/BELIEVE
(2013年)
-Zero Hearts- 収録曲
BLUE BLAZE
(13)
wonder fang
(14)
Best Fighter
(15)
テンプレートを表示

wonder fang」(ワンダー・ファング)は、飛蘭の楽曲。 飛蘭が作詞、小山寿が作曲を手掛けた。飛蘭の16枚目のシングルとして2013年7月24日Lantisから発売された。

音楽性[編集]

本曲は、テレビアニメ八犬伝―東方八犬異聞―』の第二期オープニングテーマに起用された。前作の妖しい雰囲気と違い今作では明るさの中に激しさなどが含まれた曲調になっている。そのため歌詞に明るく作品にちなんだフレーズを入れたり獣を想起させるフレーズを入れて、人と動物の対立も描いたという。歌詞中の「キミの中の僕」および「奪い殺られるか」は『八犬伝』の主要キャラクターの心情を投影している。また、サビは音域が高いため体力を使ように仕上がっているという[4]

レコーディングでは「イケメンを気取って歌った」と語っている[4]

シングルリリース[編集]

2013年7月24日にLantisから発売された。飛蘭のシングルとしては前作「God FATE」から約6か月ぶりのリリースとなる。

ジャケットでは犬塚信乃の黄色い瞳を再現するためカラーコンタクトを付け、村雨の羽を想起させる羽が舞うような構図に仕上がっている。ちなみに裏ジャケットでは『BLAZEBLUE』をイメージした青色が使われている[4]

2曲目「Blue sanction」は、PS3/PSVita格闘ゲームBLAZBLUE -CHRONOPHANTASMA-』のオープニング曲。曲名は「蒼い制裁」の意で、悪への制裁が正しいか自問自答している心境を歌っている[4]

シングル収録曲[編集]

CDシングル[1]
全作詞: 飛蘭。
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「wonder fang」飛蘭小山寿小山寿
2.「Blue sanction」飛蘭俊龍鈴木マサキ
3.「wonder fang (Off Vocal)」飛蘭   
4.「Blue sanction (Off Vocal)」飛蘭   
合計時間:

出典[編集]

  1. ^ a b wonder fang”. タワーレコード. 2013年8月4日閲覧。
  2. ^ Wonder fang”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年8月4日閲覧。
  3. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/08/05 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年8月4日閲覧。
  4. ^ a b c d 『アニカン』Vol.124(2013年8月号)、MG2、2013年7月24日、 29頁。